お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

「ケチな人」が人生で損している4つのこと

ファナティック

「羽振りのいい人」がいる一方で「ケチな人」というのも世の中にはいます。どちらがよくてどちらが悪いというものではありませんが、両者にメリット・デメリットがあるはず。そこで今回は、「ケチな人」が人生で損していると思うことを男女約400人に聞いてみました!
tsu89_kuchiwohenojinisuruwebd_tp_v-4

■イメージダウンになる

・「イメージダウンしていると思う。楽しいことを逃していると思う」(38歳/女性/医療・福祉/専門職)

・「みんなにケチだと思われる、器が小さいと思われることが1番損だと思います」(36歳/女性/医薬品・化粧品/その他)

・「周囲にケチだと思われていることそのもの。ケチって聞いただけでマイナスイメージだから」(35歳/女性/商社・卸/経営・コンサルタント系)

「ケチ」であることはあまりいいイメージを持たれないもの。逆に悪い印象を持たれる可能性が高いようなので、人前でのケチケチした言動は控えるようにしたほうがいいかもしれません。

■人生を楽しく過ごせない

・「1度きりの人生楽しく過ごせないと思います」(32歳/男性/その他/販売職・サービス系)

・「その場での楽しさを満喫できないのは悲しいなと思う」(31歳/女性/医薬品・化粧品/その他)

・「楽しいことがあるときにお金を使わないと楽しめない」(23歳/女性/商社・卸/営業職)

お金をケチることで、おいしい物も食べられず、ほしいものも買えず、1度きりの人生を楽しめないと思う人も多いようです。いつ何が起こるかわからない人生なので、今日という日を楽しめる生き方をしたいですね。

■視野が狭くなる

・「人脈だと思う。ケチケチでお金を使わないでどこにもいかないと狭い視野しか身に付かないと思う」(30歳/女性/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「いろんな経験をできず視野が狭い人間になる」(24歳/女性/小売店/販売職・サービス系)

・「世界が狭まる。交友関係も含めて」(26歳/女性/医療・福祉/専門職)

お金を使わなければできない体験はたくさんあります。さまざまな体験をすることで視野や世界が広まり、人間的にも成長できるので、ケチな人はそういった意味で損をしているといえるのかもしれませんね。

■時間をムダにしている

・「節約するために何店舗も回って、数円ケチっている人は時間をムダにしている、損していると思うので」(32歳/男性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「膨大な時間をムダにしていると思う」(38歳/男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ケチるに際して、ムダな時間を要している」(38歳/男性/印刷・紙パルプ/営業職)

「1円でも安く」と思って商品を探す時間や購入のために数店舗まわるのは、目に見えるお金は抑えられているかもしれないけれど、時間という目に見えないものをムダにしている、という意見も。「時は金なり」という言葉もありますものね。

■まとめ

「ケチ」と「節約家」は紙一重とも言われます。散在するのではなく、お金を上手に使って、人生を楽しむ方法を見つけられるようにしていきたいですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月24日~2017年1月25日
調査人数:398人(22~39歳の社会人男女)

お役立ち情報[PR]