お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

超カワイイ! 飲み会で「女性部下」にときめいた瞬間・5つ

ファナティック

社内恋愛の末に結婚するカップルは少なくないですよね。仕事中はもちろん、会社の飲み会で、社員同士の仲が深まるケースもあるようですよ。今回は男性のみなさんに、飲み会で「女性部下」にときめいた瞬間を教えてもらいました。

飲み会

お酌をしてくれたとき

・「丁寧にお酌をしてきてくれたときなど」(39歳/その他/事務系専門職)

・「横に来て、お酒をついでくれたとき」(38歳/電機/技術職)

飲み会では、女性部下が上司にお酌をしなければいけない場も多いですよね。面倒に思う人もいるかもしれませんが、丁寧にお酌をこなしていれば、そこを評価してくれる男性もいるようです。

食事を取りわけてくれたとき

・「最初に出てきたサラダを何も言わずに取りわけてくれたとき」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「食事の取りわけなど、全員に行うが特に自分に対してのみ回数が多かったり、盛りつけが綺麗だったとき」(39歳/情報・IT/技術職)

食事の取りわけをしなければならない場面も、飲み会ではあるでしょう。スマートに取りわけられると、それだけ男性評価も高くなるようですよ。

明るい一面を見たとき

・「普段おとなしい女性が、お酒が入ると明るくなったり、ポジティブな感情になって楽しそうなとき」(33歳/不動産/営業職)

・「普段はおとなしいのに、飲むと陽気で楽しい女性だった」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

職場で騒がしくするわけにもいきませんが、おとなしいだけではアピール不足。お酒の力を借りて明るい一面を見せれば、魅力に気づいてくれる男性が増えそうですね。

私服を見たとき

・「いつも仕事の制服を見てるが私服を見たとき」(37歳/建設・土木/営業職)

・「私服がかわいらしくて気が利く行動をしていた」(38歳/情報・IT/営業職)

仕事中、スーツや規定の制服を着る女性もいるでしょう。飲み会で私服を着ることになったら、センスの見せどころです。普段とはまたちがったイメージの私服を披露すれば、男性上司の見る目も変わりそうですね。

酔って甘えてきたとき

・「酔って甘えてきたときだと思います」(39歳/金融・証券/営業職)

・「酔って甘えてきたらときめく」(39歳/その他/販売職・サービス系)

酔うといつもより大胆になれますよね。アルコールのせいだとわかっていても、かわいらしく甘えてくる部下がいたら、男性としてはかなりうれしいでしょう。

まとめ

飲み会は、気になる人と急接近できるチャンスでもあります。自分の何気ない行動がその後の展開につながることもありますから、今回ご紹介したようなポイントを参考にして、積極的に活用していきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月11日
調査人数:265人(22~39歳の男性)

※この記事は2017年01月27日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE