お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

同棲して「結婚はないな」と思われる女性の特徴・5つ

ファナティック

結婚前に、同棲して相手のことをより理解しようという考えは、合理的に思えますよね。しかし、逆に同棲が結婚を遠ざけてしまうケースも。男性に聞いた、同棲して「結婚はないな」と思う女性の特徴を見ていきましょう。

険悪なカップル

言葉づかいが悪い

・「言葉づかいが悪かったり、相手を気づかえない女性」(29歳/不動産/営業職)

・「言葉づかいが攻撃的な人。暴力的な人」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

言葉づかいが悪い彼女とずっと一緒にいるのは厳しい、という男性も。同棲していると気が緩みがちですが、相手が不快に思わないような言葉づかいを心がけたいですね。

自分勝手

・「いつも自分勝手で、相手のことを考えられない人」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「あまりにも頑固で、自我が強いと、一緒にいたくなくなる。むしろこわいくらい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

同棲や結婚は共同生活。自分勝手なふるまいをしていれば、相手に迷惑をかけるのはわかりきったことですよね。同棲が長くなると、自分の気持ちを優先しがちになるのかもしれません。

部屋を散らかす

・「部屋を汚くすることですね。最低です」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

・「部屋が散らかっていても気にならない彼女はダメ」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

共同スペースを彼女の私物などで散らかされたら、男性としては気分のいいものではないですよね。散らかしたら片づける、という癖をつける必要があるでしょう。

家事ができない

・「料理がいまいち。毎日の生活にかかわることなので、ここは妥協できない」(29歳/通信/営業職)

・「炊事や掃除、買いものなど、些細な家事を億劫がってしない人。結婚後、ストレスになりそうだから」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

同棲して彼女の家事スキルをチェックする男性も。結婚すると家事を奥さんに任せる男性もいますから、家事ができるところを見せておいたほうがいいかもしれませんね。

食の好みが合わない

・「食べものとかを選ぶときに、自分の好きなものだけ選ぶ人だと嫌です」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「食の好みがまったく合わない、生活スタイルが全然ちがう人。一生暮らすうえでストレスとなるから」(23歳/医療・福祉/専門職)

同棲すれば、一緒に食事をすることも多くなるでしょう。長く一緒に生活するのなら、できるだけお互いの食の好みが似ているに越したことはありませんよね。

まとめ

これらの特徴がある女性は、男性が結婚を考えたとき不利になるようですね。同棲期間は、お互いの価値観のすり合わせ期間と言ってもいいでしょう。ときには妥協したり、どうしても譲れない点は2人で話し合ったりして、結婚に向けて進んでいけるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月11日
調査人数:265人(22~39歳の男性)

※この記事は2017年01月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE