お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

超ウザい! 夫が「妻の男友だち」を嫌だなと思うこと・6つ

ファナティック

結婚してからもパートナーが異性の友だち付き合いをしていると、気になってしまうこともあるもの。共通の友だちならいいですが、自分の知らない相手だと、あまりいい気はしないものですよね。今回は、「妻の男友だち」に嫌悪感を抱くのはどんなときなのか、既婚男性に聞いてみました。

ハンカチをかむ男性

頻繁にメールを送ってくる

・「メールやLINEを頻繁に夜中まで送ってくるときはウザい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「時間、場所を考えずにメールしてくる」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

時間を考えず、頻繁にメールやLINEを送ってくるのは非常識ですよね。独身のときならわからないこともないですが、結婚している相手なら、少しはそのパートナーに気遣いをしてほしいものです。

生活のことを聞いてくる

・「人の家庭生活を根掘り葉掘り聞いてくるようなやつ。面倒」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「いろいろと2人の生活を根掘り葉掘り聞いてくるやつです。プライバシーの侵害です」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

一緒にいるときに、やたら人の結婚生活についてあれこれ聞いてくる人もいますよね。親しい友だちでもない限り、プライベートなことは話したくないと思うのは当然ですよね。

馴れ馴れしい

・「妙に馴れ馴れしく話したり触れたりするとき」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「直接話したことはほとんどないのに決めつけで話をしてくる」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

パートナーに対してだけでなく、自分にまで馴れ馴れしくされると、イラッとしてしまうこともあるのでは。自分とは友だち関係でないということを、忘れないでほしいですよね。

家に来る

・「家に帰ったら、『お邪魔してます』とか言われたとき」(39歳/印刷・紙パルプ/技術職)

ずうずうしくも、家にまでやってくる男友だちもいるようですね。普通なら夫がいると思い、気を遣うものですが……よほどずぶとい神経をしてると言えそうです。

電話してくる

・「電話などが多くかかってくるとき」(36歳/不動産/販売職・サービス系)

・「毎日、夜になると電話をしてくるとき」(38歳/情報・IT/技術職)

メールやLINEならまだしも、電話までしてくると、気になってしまうものですよね。夜は夫婦2人でゆっくりしていそうな時間と予想されるのに電話してくるのは、何となく怪しく思えてしまうこともありそうです。

仲よさそうにする

・「自分より仲がいい。嫁のテンションが普段より高い」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分のほうが付き合いが長いアピールをしてくること」(37歳/情報・IT/営業職)

自分よりもパートナーと仲よさそうなことをアピールされると、イライラする気持ちはわかる気がします。

まとめ

パートナーの男友だちの行動に、ウザいと思っている男性は少なくないようです。夫婦ともども付き合いがある相手ならいいですが、妻だけの知り合いとなると、気になってしまう男性もいるもの。不必要に夫を心配させるような行為は慎み、信頼関係のある結婚生活を送りたいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~12月30日
調査人数:147人(25歳~39歳の既婚男性)

※この記事は2017年01月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE