お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

絶対「結婚に向かない男」・5タイプ

ファナティック

結婚相手を探すなら、なるべく理想的な相手を探したいもの。何かしら問題があるような男性は、できれば相手にしたくないですよね。「絶対結婚に向かない」と思う男性の特徴を、女性に教えてもらいました。

bo150403236150_tp_v

ギャンブル好き

・「ギャンブル好き。お金のことでモメるのが目に見えているので」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「ギャンブルがやめられない無駄遣い男」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ギャンブルが大好きな男性は、言うまでもなく結婚に向いていませんよね。お給料もすべてギャンブルにつぎ込んでしまったら、生活するのが大変そう。

お金遣いが荒い

・「お金遣いが荒い。お金ばかり使うと子育てできないから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「お金使いが荒く、自己中な男性。お金も貯まらず生活が苦しくなりそうだから」(28歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

お金遣いが荒いと、結婚生活を続けるにも支障が出てくるもの。将来のことを考えて、計画的にお金を使う男性でないと、結婚は難しそうですよね。

ひとりが好き

・「ひとりでいるのが好きすぎる。共同生活できなそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「ひとりの時間が大好きな人。他人とずっと一緒にいるというのは耐えられなさそう」(33歳/不動産/専門職)

いつでもひとりでいるのが好きな男性も、結婚には向いていないのでは。ずっと家族と一緒にいることができないのは、致命的ですよね。

家事ができる

・「家事が完璧。奥さんがしたものを、ことごとくやり直しけんかになりそうだから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「家事を完ぺきにこなせて頼ろうとしない」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

女性よりも家事を完璧にこなせる男性だと、そもそも結婚の必要性を考えないかもしれません。男性よりも家事が下手だったら、悲しくなってしまう女性もいそうです。

趣味にお金を使う

・「趣味が多すぎて、家庭を顧みなそうな人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「趣味に時間とお金を費やしている。結婚すると、お金も時間も制限されるから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

趣味が多すぎたり、趣味にお金を使いすぎる男性も、結婚には向かなそうです。自分のお小遣い範囲で済ませられる趣味ならば、結婚も考えられそうですね。

まとめ

相手に合わせることができない男性は、結婚に向いていないと言えそうです。結婚生活を続けるには、お互いに我慢しなくてはならない部分が増えてくるもの。自分の意見を押し通す男性だと、結婚してもうまくいかない可能性が高そうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日~2016年12月27日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月25日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE