お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジうっざ!! カラオケで「恋愛圏外」になる男の行動6つ

ファナティック

01_compressed153

合コンや飲み会の二次会にカラオケに行くことも多いでしょう。そこで気をつけたいのが振る舞いです。カラオケでされると「恋愛圏外」になってしまう男性の行動について、女性に聞いてみました。

ハモってくる

・「マイクに口をつけて歌い、勝手にハモるやつ」(29歳女性/その他/その他)

・「いきなりハモってくる人。自分に酔いすぎ」(30歳女性/情報・IT/事務系専門職)

仲のいい友人や、許可を得てからのハモリであれば問題はないのですが、いきなりハモられても女子は困惑! ずうすうしいと思われてしまいます。

オタ芸を披露する

・「オタクな歌でオタ芸ばかりな人はイヤだ」(31歳女性/その他/販売職・サービス系)

・「オタ芸の披露、ボカロ曲の熱唱」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

オタ芸も笑いを取るためにちょっとだけなら、おもしろい人ということになりそうです。ですが、本気で踊ると周囲がついていけず引いてしまうかも。

ラブソングを歌う

・「ラブソングなどを熱唱しながら自分を見てきたりする」(32歳女性/運輸・倉庫/その他)

・「やたらと恋愛ソングを熱唱してくる」(27歳女性/その他/その他)

好意のある相手にそれとなく気付いてもらえるよう「ラブソング」を歌う人もいるでしょう。ですがこれはNG。女性に不快だと思わることも。

ベタベタする

・「やたらとくっついて座ってきたり、肩を抱いてくる」(34歳女性/その他/事務系専門職)

・「親しくもないのにベタベタセクハラのように触ってくる」(27歳女性/商社・卸/事務系専門職)

本人はスキンシップのつもりでも、される側が不快ならそれはただのセクハラです。盛り上がってる空気に任せて、非常識にならなように!

マニアックな歌を歌う

・「仁王立ちでマニアックな歌を大熱唱されたら、テンションが下がる。常に歌を探していて、人が歌ってるのもフル無視な自分大好きな人は無理」(26歳女性/医療・福祉/専門職)

・「誰も知らないマニアックな選曲を続ける」(34歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)

みんなで盛り上がるなら、やっぱろみんなが知っている選曲が無難ですよね。自分が歌いたいだけのマニアックな選曲は、KYとして嫌われます。

自分ばかり歌う

・「自分ばかり歌う。それなら一人でカラオケに来ればいいと思ってイライラするから」(31歳女性/その他/その他)

・「自分のみ好き勝手に歌いまくる人はダメだと思う」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

カラオケで一番迷惑なのは、マイクを離さないことかもしれません。1人でずっと歌っているのであれば、まわりは誰も楽しくないのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか? マイナーな曲を歌ったり、急にハモってきたり……。カラオケでスタンドプレーは嫌われます。合コンの2次会でカラオケに行く男性はぜひ参考にしてみては。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月2日
調査人数:195人(22歳~34歳の男性)

※この記事は2017年01月25日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE