お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

恐怖! 元カレに「人生を狂わされた女たち」・6

ファナティック

yuka160113524226_tp_v-1

真剣な恋愛ほど、終わってしまったときに立ち直れないほど落ち込んでしまうこともあるものです。結婚まで考えていた場合は、人生そのものにも大きな変化を与えてしまうかもしれませんね。人生を狂わされた元カレの話について、女性たちに聞いてみました。

(1)遠距離恋愛の末……

・「遠距離をしていたカレにお正月にあいさつに来てもらったのに2週間後に振られた。だったら来るな!」(31歳女性/その他/秘書・アシスタント職)

・「遠距離恋愛で最初はすごく優しくて、連絡もマメにくれて、好きとか言ってくれてたのに、付き合って1カ月で女遊びがひどいことを知って、連絡も来なくなった」(26歳女性/医療・福祉/専門職)

遠距離恋愛はなかなか難しいですよね。お互いの誠実さがなければ、会えない時間を乗り越えることが難しいのかもしれませんね。

(2)結婚の約束は?

・「カレと結婚を前提に同棲するので、職場をカレの家近くに就職したら、その約束がなくなった」(27歳女性/商社・卸/事務系専門職)

・「結婚しようと言われ、地元に帰り、転職したら、そこで好きな人ができたと言われたことです」(34歳女性/商社・卸/事務系専門職)

結婚が破談になってしまうといろいろと困ってしまうことも多いのではないでしょうか。特に、結婚を考えての転職や引っ越しの場合、もとに戻すことはできないですしね。

(3)騙された

・「お金使いがとても荒く簡単に人からお金を借りる人」(31歳女性/その他/その他)

・「100万円だまされてお金を取られたこと」(34歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

お金使いが荒く、気軽に借金をする男性は要注意かもしれません。自分がだまされるだけならまだいいですが、知らないうちにいろいろと借金をしているかもしれません。

(4)ストーカー化した

・「ストーカー行為をされて、暴力をふるわれたせいで警察に行ったり精神障害にかかった」(33歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「ストーカー被害に遭い、とても怖い思いをしたことがある」(31歳女性/商社・卸/技術職)

別れても未練がましいだけならいいですが、ストーカーとなるとかなり怖いですよね。最近はストーカーによる犯罪も軽視できないです。別れるときは恨みを買わないように。

(5)二股され……

・「二股をかけられたあげく、付き合ってすぐにふられた」(32歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「三股されていた。浮気症の男にひっかかっていた」(28歳女性/その他/その他)

浮気性の相手は、付き合う前にわかればいいのですが、難しいですよね。付き合った後に発覚することが多いですし、場合によっては男性不信になってしまうかもしれません。

(6)不倫

・「何回かデートして付き合うことになったあと、結婚して子どもがいる人だったこと」(33歳女性/その他/その他)

・「実は結婚していた。遠距離だったので気づかなかった」(34歳女性/学校・教育関連/その他)

好きになった人が既婚者というのはよくあることですが、それを隠されるのはたまったものじゃありません。奥さんにバレて慰謝料請求なんてことになったら、それこそ人生が狂ってしまいます。

まとめ

いかがでしたか? 純粋に愛し愛されたいだけなのに、ストーカーされたり、お金を騙し取られたり……みなさん人生を狂わされる恋、色々経験しているようですね。恋は人を盲目にするものですが、人としての道を踏み外さないように気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月2日
調査人数:195人(22歳~34歳の女性)

※この記事は2017年01月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE