お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「デキない男」が飲み会で必ずやってしまうこと・6つ

ファナティック

飲み会に参加したとき、必ずと言っていいほど、酔いつぶれている人が何名かいますよね。コントロールできないほどお酒を飲んでしまう人は、決して仕事でも大成しないように思えるもの。「デキない男」が飲み会で必ずやってしまう失敗を、社会人女性に教えてもらいました。

00_pp45_pp_tp_v

泥酔する

・「飲みすぎて泥酔してまわりに迷惑をかける」(34歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「お酒を飲みすぎてつぶれてしまう」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

前後がわからなくなるまで泥酔してしまう男性は、デキないと言われても仕方ないかもしれませんね。まわりに迷惑をかけないよう、大人の飲み方を学んでほしいものです。

リバースする

・「飲みすぎて吐く。デキない男は、自分の限界がわかっていないから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「飲みすぎて吐く。自分の失態を周囲にさらすのはできない人間だから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

せっかくまわりが気分よく飲んでいるときに、飲みすぎてリバースする人がいると、雰囲気も台無しになってしまうもの。自分の限界を知った上で、お酒は飲んでほしいですよね。

話を盛り下げる

・「会話が下手で盛り下がるようなこと」(33歳/金融・証券/営業職)

・「会話の中で変な発言をして空気を止める」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

お酒を飲むと、気分が上がる人もいれば、下がりっぱなしになってしまう人もいるもの。ひとり暗くなるのはいいですが、まわりまで巻き込むようなことはやめてほしいですよね。

上司の悪口を言う

・「上司の悪口を酔った勢いで言ってしまう人。ばかだなと思う。いくら無礼講だったとしても、言われたものは残る」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「飲みすぎて上司の悪口などを言うこと」(25歳/その他/事務系専門職)

飲んだ勢いで、上司の悪口を言いはじめる人もいますよね。お酒の場だから流されると思っていたら、大間違いになることも多いものです。

余興がすべる

・「盛り上げようとしてものまねを披露して、似てなかったりでウケないこと」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「わけのわからない一発芸をしてすべっている」(29歳/医療・福祉/専門職)

飲み会では余興をする機会もあるもの。思いっきりすべってしまうと、独りよがりに思われそうですよね。

無礼講を真に受ける

・「無礼講という言葉に甘えて本当に無礼なことをする」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「無礼講を真に受けて、羽目を外してしまう」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

お酒の席で付きものなのが、上司からの無礼講のセリフ。言葉を間に受けてしまうと、後々、後悔することになるものです。

まとめ

デキない男と判断される人ほど、お酒の席で自分を制限することができないようですね。お酒を飲んで楽しい気持ちになるのはいいですが、いきすぎて調子に乗ってしまうと、身を滅ぼすことにもなりかねません。お酒に飲まれやすいと自負しているなら、量を控えるなどして、飲みすぎないようにしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月14日~2016年12月27日
調査人数:105人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE