お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「口説かれる女性」と「口説かれない女性」の4つのちがい

ファナティック

モテる女性ほど、男性から口説かれる機会も多いもの。それほど外見がパッとしなくても、男性に声をかけられることが多い人もいますものね。女性のみなさんが感じた、男性から「口説かれる女性」と「口説かれない女性」のちがいをまとめてみました。

婚活パーティで女性に迫られる男性

1.スキがあるかどうか

・「スキがある女性のほうが口説かれやすいと思う。私の友人に美人で気立てのいい女性がいるけれど、完璧すぎてスキがないので男性から見たらハードルが高いらしい」(33歳/その他/専門職)

・「スキがあるかどうか。誘いやすいから。少しドジな子はよく誘われている」(33歳/小売店/事務系専門職)

スキのある女性ほど、男性からすると声をかけやすいものではないでしょうか。お高くとまっている女性よりは、少しおっちょこちょいな女性のほうが、男性もホッとするのかもしれませんね。

2.愛嬌があるかどうか

・「愛嬌があるかないか。懐に入り込めるかどうか」(34歳/その他/その他)

・「愛嬌があって、気配りができる人は口説かれると思う」(32歳/医療・福祉/専門職)

愛嬌がある女性は、男性女性問わず好かれるもの。いつもニコニコしているような女性は、やはり男性からしても口説きたくなるものかもしれませんね。

3.甘え上手かどうか

・「甘え上手な人。しっかりしていてスキがない人は口説かれないと思う」(32歳/食品・飲料/その他)

・「口説かれる子はかわいくて男性に甘えるのが得意そう! 口説かれない人はツンツンしてそう」(27歳/その他/その他)

男性に甘えるのが上手な女性だと、口説かれることも多そうですよね。甘え上手な女性は、女ウケがよくない場合もあるかもしれませんが、男性には効果的なことが少なくないようです。

4.色気があるかどうか

・「色気があるかないかのちがいな気がする」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「色気のある女性や気遣いのできる女性は口説かれると思う」(24歳/その他/その他)

色気のあるなしで、男性からのモテ度も大きく変わってきそうですよね。単純に露出度の高いファッションをするというようなことではなく、品のある色気のほうが、口説かれることも多いかもしれませんね。

まとめ

男性に対してガチガチにガードを固めるよりは、なにかしらの話しかけやすさ、親しみやすさ、スキを感じさせるほうが、口説かれやすそうです。気になる男性の前で、緊張からツンケンしてしまいがちな人は、上記を意識して取り入れてみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜12月29日
調査人数:101人(22歳〜34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE