お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 家事

ニット衣類の最新洗濯事情! ニットを自宅で洗濯する女性は●●%

af9940099863l

ダイヤコーポレーションは、全国20~49歳の女性に対して、ニット衣類の最新洗濯事情についてインターネット調査を実施した。

■約89%の女性が自宅でニット衣類を洗濯している

main

型くずれが気になるニット衣類の洗濯だが、ドライクリーニングではなく自宅での洗濯が多数派。中でも、洗濯機で洗っている人が約76%と高率であることは、手間を掛けたくないという意識の現れだと言える。

■約74%の人が月に1回以上ニット衣類を洗濯している

sub5

ニット衣類を毎月洗濯している人が約74%。その中で、毎週洗濯している人が35%と、洗濯頻度が高い結果だった。忘年会・新年会などが多いこの時期は、衣類に付く臭いも気になる。そのため、ニット衣類の洗濯頻度が高めな傾向と言えるだろう。

■平干しをしている人は約27%と少数派

sub6

「平干し」の実施率は約27%と高くない結果だった。しかし、多くのニット衣類では、「自然乾燥記号、平干し」の洗濯表示が付いている。衣類メーカーが型くずれを防ぐために「平干し」を推奨していることからも、今後「平干し」の普及拡大の余地が大きいと言える。

■「平干しネット」を知らない人は45%

sub7

平干し用の洗濯グッズ「平干しネット」を知らない人の比率が45%と高いこともあり、「平干しネット」の保有率は約18%だった。平干しの実施率が低いのは、「平干しネット」などの平干し用洗濯グッズに対する認知不足が、その要因のひとつだと言えるだろう。

[調査概要]
調査名:ニット衣類の最新洗濯事情調査
調査期間:2016年12月2日(金)~12月6日(火)
調査対象:ニット衣類を5枚以上保有している20~49歳女性553人(全国、有効回答数)
調査方法:インターネット調査

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]