お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジごめんっ! 「いい人だよね」で終わる男の特徴5つ

ファナティック

恋愛において、もっとも言われたくない言葉。それは「いい人だね」ではないでしょうか。「いい人だけど、恋愛には発展しないかな」という本心が含まれているこのひと言。今回は、「いい人」と言われて終わってしまう男性の特徴について、働く女性の本音を聞いてみました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-tsu_m023219

(1)男の色気を感じない

・「男性としての魅力を感じない。女友だちと同じように思えるから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「優しいけど、男性っぽさに欠ける人。あまり男性的な魅力を感じないから」(33歳/生保・損保/専門職)

色気というのは、恋愛ではドキドキ感につながる大切な要素でしょう。その色気が欠けていれば、確かに「いい人ね」で終わってしまいそう。無駄に色気がある必要はまったくないですが、ほんの少しだけ男性らしい色気を感じられる人に対して、女性は好意を感じるにちがいありません。

(2)特筆すべきポイントがない

・「インパクトに欠ける。善人なのはわかるけど全然おもしろみがない」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「秀でてグッとくるポイントはない、褒められるような特技もない」(33歳/不動産/事務系専門職)

全体的にいい人間なのはわかるけれど、そこから恋愛にはつながらない。それは、「これだ!」というポイントに欠けるからのようです。逆に言えば、全体的に見たらパッとしない人なのに、ここが素晴らしいから惹かれちゃうという男性の方がモテるのかもしれませんね。

(3)見た目が好みでない

・「性格はよくても顔や外見が悪い男性」(23歳/その他/その他)

残念なことに、見た目が好みじゃない場合、いくらその男性の中身が魅力的でも「いい人」以上の存在になるのは難しいのだとか。とはいえ、押して押して女性を振り向かせるという男性もいますよね。この印象は男性のがんばり次第で変われるのかも!? 女性としても、相手の内面をもっとよく知れば、恋愛感情が抱けるようになるのかもしれません。

(4)押しが弱い

・「自分からアプローチしない人。いい人以上の印象を残せなさそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「踏み込んでこない。押しが弱いので、もう一歩を踏み出してこないから関係が進まずいい人で終わる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

恋愛関係になるには、どこかで双方が一歩ずつ踏み出す必要があります。しかし、いい人で終わる男性は、その一歩を踏み出さないタイプの場合が多いよう。いくら印象がよくても、それだけで恋愛関係になるわけではありません。ここぞというときにアプローチがないと、女性側も「好かれていないかも」と尻込みして終わってしまいますよね。

(5)優しいけど物足りない

・「優しいけど、頼りない。彼氏にするなら優しいだけでなく、頼りがいのある男性がいいから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「誰にでも優しくてNOと決して言わない人。都合のいい人で終わりそう」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

優しい男性はいい人だと思われますが、その優しさだけではモテにつながらないようです。決断力がないとか、誰にでもいい顔をするだけだったとか、パッと見で優しそうに見えてもさまざまな人がいます。心の底から優しい人間なのかは、ある程度深いところまで知る関係じゃないと、わからないのかもしれません。

<まとめ>

女性から「いい人ね」と言われて終わってしまう男性は、何かひとつ光る物があれば変われるのかもしれません。もしくは、そのままの姿で愛してくれる女性がいつか現れるかも!? 男性にはどうか優しさを失わないで、めげずにいてもらいたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~2016年12月27日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE