お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ほわわわ~ん♪ 思わず、幸せを噛みしめた「彼氏からの言葉」6選

ファナティック

%e3%83%8f%e3%82%b0彼からの愛の言葉はもちろん、ふと口にした言葉に愛情が感じられてうれしくなることはありませんか? 言葉で伝えてくれなくても、しっかりと彼の愛情は感じられるけれど言葉にしてもらうともっと幸せ。今回は、女性たちが幸せを感じる彼からの一言について聞いてみました。

「ずっと一緒に」

・「ずっと大事にするよ、という言葉。将来に対する安心感があるから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「ずっと一緒にいよう。幸せが永遠に続くような気がするから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

このままの幸せな時間が続くことを予感させる「ずっと」という言葉。彼の口から聞ければ幸せな気分になれそうですよね。いい加減な気持ちで付き合っているわけではないという安心感も得られそうですね。

君といると幸せ

・「『○○の笑顔を見ると、元気出る』と言われたとき」(26歳/学校・教育関連/技術職)

・「『○○と一緒にいられて、すごく幸せ』」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分と一緒にいることで彼が幸せを感じてくれている。それが分かるだけで幸せを実感できそう。彼にとって自分が必要な存在であることも分かるような言葉を伝えてくれると、彼への愛情ももっと深まるかもしれませんね。

愛してる

・「『愛してるよ』と言われると、幸せな気持ちになる」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「好きだとかかわいいとか、ずっと一緒にいたいとか」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

付き合っているのだから好きなのは分かっているだろうとあえて言葉にしない男性もいますが、やはり愛してるという言葉は何度言われてもうれしいもの。付き合いが長くなってもずっと聞かせてほしい言葉ですよね。

落ち着く

・「『お前といると落ち着く』。彼と気持ちが通じてると思えるから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『一緒にいて一番落ち着く』って言われたら、必要とされてるなって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

二人でいる時間が自分にとっての癒し。落ち着く時間だと言われると彼に必要とされていることが分かってうれしいですよね。自分も同じように彼との時間が癒しになっていると感じられたら、しっかり気持ちが通じ合ったカップルになれたとも思えそうです。

来年も一緒に

・「将来、二人でこうしたいとか未来のことを連想させる言葉。この先を考えてくれているんだとうれしくなるから」(28歳/機医療・福祉/専門職)

・「来年はあの場所に行きたいね、といった言葉は将来を感じてうれしい」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼の将来の話の中に自分がいる。それだけで、彼が真剣に自分のことを考えてくれているなとも思えそう。結婚も含めた未来が彼の中にできあがっていると思うと、幸せをしっかりとかみしめられそうです。

いつもありがとう

・「いつもありがとう。そばにいてくれて幸せです」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「とても感謝してるよ。とか、この家が好きとか」(29歳/生保・損保/専門職)

感謝の気持ちというのは、近い関係になればなるほど照れてしまって口にしづらかったりしますよね。彼から「いつもありがとう」と言ってもらえると、自分がしていることは間違いなく彼のためになっていると思えそうですね。

まとめ

言葉にして気持ちを伝えてくれると余計なことを考えてヤキモキせずにすむし、彼が自分のことを大切に思ってくれていることもしっかり感じられそう。幸せな気持ちをずっと感じていられれば彼からの愛情を疑うこともありませんよね。照れ屋な男性の多くは心の中で思っていてもなかなかうれしい言葉を口にしてくれなさそうですが、彼への気持ちを素直に言葉にしてみると彼からも同じくらい気持ちのこもった言葉が返ってくるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数94件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE