お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

まさかの展開!! 「地元の男性」と付き合ったきっかけ・5つ

ファナティック

地元から離れて暮らしていると、どうしても地元の男性知人とは疎遠になりがちですよね。そのため恋愛対象からは除外しがちですが、実は思わぬところで「地元の男性」と付き合ったという人もいるようですよ。気になるエピソードを、女性に聞いてみました。

地元の男性

同窓会で再会した!

・「同窓会で声をかけられて、戻っても連絡を取り合うようになった」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「小・中学校のときに同級生だった男性(学生時代は面識がある程度で話したことはない)と同窓会で再会し、趣味が合うことで2人で会うようになり交際した」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

地元で異性同士が再会するきっかけの定番とも言える「同窓会」。年月を経たからこそ、お互いに共感し合える部分も増えて、恋愛に発展しやすいのかも。

職場内恋愛に発展した!

・「同じ職場で共通の趣味があったのでお互いに話しかけてそれから恋に発展した」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「地元の本屋で働いていて、同じ職場の先輩と付き合った」(34歳/その他/その他)

地元で働いている場合だと、そこから職場内恋愛に発展するケースもあるようです。一番身近な存在だからこそ、それなりに安心感もあるでしょう。

店員と客同士で仲良くなった!

・「いろいろあるけど……たとえばよく行くお店の店員さんと仲良くなりお付き合いが始まったり、逆にこちらが働いているお店に来たお客さんと仲良くなりお付き合いが始まったり」(34歳/その他/その他)

・「よく行くレンタルショップの店員さんから連絡先を聞かれて」(29歳/その他/販売職・サービス系)

地元のお店で、店員と客同士の出会いから交際が始まったというコメントもありました。なじみのお店だと、それだけ話しかけやすいのかもしれませんね。

駅でばったり出会った!

・「まったく話したことがなかった相手だったが、駅でばったり会ってなんとなく話しながら帰宅したら意気投合してしまった」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「駅で声をかけられ、数カ月後から交際を開始した」(24歳/その他/その他)

地元の駅で声をかけられたのがきっかけで、お付き合いに発展したというケースも。同じ地元という共通点から、声をかけやすいのでしょうか。

友だちを通じて知り合った!

・「中学校の異性の同級生にカラオケに誘われて、そのときに来たもうひとりの異性の同級生と意気投合」(23歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「友だちの友だちとして出会い、デートを重ねて交際に発展しました」(24歳/その他/その他)

地元でも、友だちを通じた出会いから交際が始まるパターンは多いようです。地元の友だちの紹介という安心感もあるでしょうし、仲良くなりやすいのかもしれません。

まとめ

同じ地元という共通点があるためか、お店や駅など普段よく行くような場所でも、交際に発展することが多いようですね。あまり出会いがないという人は、地元の男性にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月29日~8月1日
調査人数:113人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE