お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼氏がとぎれない女性」が心がけてる6つのコト

ファナティック

彼氏と別れたと思ったら、すぐに新しい人と付き合い始めている。うらやましいと思う人も多そうな「彼氏がとぎれない女性」は、ほかの女性とどこがちがっているのでしょうか。今回は、彼氏がとぎれない女性がやっていそうなことについて、男性意見と女性意見をそれぞれまとめてみました。

pa151026164012_tp_v

<女性の意見>

■常に彼氏候補をキープ

・「今付き合っている彼氏と別れそうになったら、すぐに違う男性をキープする」(30歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「常に色んな男の友だちと連絡をとっている」(25歳女性/その他/事務系専門職)

別れてすぐに彼氏を見つけようとしても見つかるものではない。彼氏がとぎれない女性は、一人の人と付き合っている家から次の彼氏候補をキープしているもののようですね。浮気とまではいかないものの、彼氏としては複雑な心境かも。

■美容に対する努力

・「化粧の仕方を研究したり美容に気を遣う」(28歳女性/医療・福祉/専門職)

・「スタイル維持。美容関係。影の努力」(25歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

男性ウケを意識して自分磨きを怠らないのも彼氏がとぎれない女性の特徴。美容に関する情報には常に敏感に、積極的な努力を続けることで、モテる女にもなれるのかもしれませんね。

■積極的に出会いを探す

・「婚活や合コンに積極的に出ていそう」(27歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「常に出会いを大切にして、そういう場に自分から行くようにする」(27歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

出会いがなければ恋愛も始まらないということで、彼氏がとぎれない女性は出会いの場にも積極的に参加していそう。合コンだけでなく、まずは家に引きこもらず外に出ることが大事かもしれませんね。

<男性の意見>

■上手に甘える

・「甘えたり頼りにしたりすることが上手い」(34歳男性/情報・IT/技術職)

・「男に上手に助けやおねだりをする人」(27歳男性/情報・IT/技術職)

男性に上手に甘えることができれば、男性からも好感を持ってもらえそう。強がって、何でも一人でできると言ってしまうより素直に助けてもらったほうが、男性にうまく隙を見せることもできそうですね。

■誰にでも愛想よく振る舞う

・「いつも笑顔で愛想よく振りまくことができる」(32歳男性/その他/事務系専門職)

・「愛嬌がいいところ、八方美人なところ」(28歳男性/運輸・倉庫/営業職)

誰に対しても愛想よく振る舞える女性は多くの人から好感を持ってもらえそう。その中から次の彼氏候補がすぐに見つかるということなのでしょうが、人によっては八方美人で信用が置けないと思う人もいるかもしれませんね。

■適度な隙を作る

・「ボディタッチが多い。ちょこちょこ触る女子は彼氏が途切れない」(32歳男性/その他/技術職)

・「隙を作っている。男性の目が行くようなファッションをしている」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

男性へのボディタッチのタイミングや頻度が絶妙。男性たちに「これならいけるかも」と思わせる隙を作るのが上手。自分から積極的に仕掛けるけれど、それを男性に悟らせずにいつのまにか惹きつけているというのも彼氏がとぎれない女性の行動パターンかもしれませんね。

まとめ

彼氏をとぎれさせないためには、一つの恋愛が終わる前に行動を起こすことも大事。もちろん、浮気をして相手をキープするのではなく、あくまでも「彼氏候補」になる男性をたくさん作っておくというのがポイントのようです。ただ、そればかりを意識していると今の彼氏に真剣に向き合うこともできなさそうだし、軽い女に見られてしまうこともあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数207件(25歳~35歳の働く未婚男性)、216件(25歳~35歳の働く未婚女性)

※この記事は2017年01月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE