お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

誰でもいいんでしょ? 「男にだらしない女性」の共通点5つ

ファナティック

異性関係のトラブルを頻繁に巻き起こす女性は、一緒にいると、少々面倒な存在。「男性にだらしない」という特徴は、簡単に直るものではないからこそ……厄介ですよね。あなたの周囲にも、「男にだらしない女性」はいますか? 働く女性のみなさんにその特徴を教えてもらいました。

497f56af0c9be2b2bee8fbd4b46c56d71

(1)ボディタッチ

・「ボディタッチが多く、甲高い声を出して気を引こうとする人」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ボディタッチが多い。喋るときに語尾が伸びる」(29歳/その他/その他)

男性の前で態度が変わる女性は、女性には不人気。「誰でもいいの!?」なんて、男性にだらしないイメージを抱かれてしまいます。無意識にボディタッチで男性に慣れ慣れしくしてしまう女性は、人前では注意したほうがよさそうです。

(2)男友だちが多い

・「いろんな男の人と連絡を取っている。女友だちが少ない」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「日替わりでいろんな男性と飲みに行ったり、遊んだり連絡を取ってる人は、チャラいと思う」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男友だちが多ければ、その分異性と関わる回数も増えることになります。たとえやましい気持ちがなかったとしても……周囲の目線はちがうのかも!? 「友だち」と言い張っても、周囲はそう見てくれないこともありますよね。

(3)ノーが言えない

・「ノーと言えない人、誘われたら断れない自分がない子」(30歳/電機/事務系専門職)

・「人からの誘いを断ることができない」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

人からの誘いを断るのが苦手な女性はいませんか? 相手に悪くて何ごとも断れないという女性は、その一面につけ入られてしまう危うさがあります。嫌なときははっきりとノーを言うこと。そうすることで自分を保つことも大切だと言えそうです。

(4)寂しがり屋

・「ひとりでいられない。だから男漁りが激しい」(34歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ひとりでいるのが寂しいからつい男の人についていってしまう人」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ひとりでいるのが寂しい……! とはいえ、この感情を異性と過ごすことで埋めようとするのはオススメできません。そうやって気持ちを埋めても、得られるものは少ないはず。なぜそれほど寂しいのか、原因に目を向けてみましょう。

(5)パーティピーポー

・「クラブ好き、男性好き、お酒好き。とにかく楽しいことが好き」(24歳/その他/事務系専門職)

・「酒飲み、パーティ好き、色気を遣って接近する」(30歳/医療・福祉/専門職)

パーティ大好き! 華やかな雰囲気を求めるパーティピーポーたちは、近年話題を集める存在です。華やかな分、遊んでいる印象もアリ……!?  あまり騒ぎすぎると、周囲からの評価を下げてしまうのかもしれません。

<まとめ>

女性が思う「男性にだらしない女性」の特徴はいかがでしたか? 人間は、見た目から事実とは異なるイメージを抱かれている可能性もあります。ほんの少し自身の言動を変えるだけで、イメージは一新できるはずですよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月21日~2016年12月22日
調査人数:304人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE