お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が「本命女性」だけにする6つのこと

ファナティック

本当に好きな相手には、何とか自分のことを好きになってもらえるよう、いろいろ努力をしますよね。ほかの人にはしないような行動も、本命だからこそできるのではないでしょうか。男性が「本命女性」だけにすることを、調べてみました。
pls1053958u53997

プレゼント

・「プレゼント。ムダな出費は抑えたいので、本命にしかしない」(26歳/通信/販売職・サービス系)

・「プレゼントをあげたりする」(38歳/情報・IT/技術職)

プレゼントにはお金がかかりますよね。それを考えれば、誰にでもというわけにはいかなそうです。本命相手だけというのも普通のことかもしれません。

まめな連絡

・「まめな連絡のやり取り。ひたすら気遣いする」(39歳/自動車関連/その他)

・「こまめにメール。離れていくと困るから」(37歳/建設・土木/技術職)

本命相手にはまめさも大切ではないでしょうか。相手の気持ちをこちらに向けさせるには、まめに連絡をとることも必要かもしれませんね。

やさしくする

・「とことんやさしくすることですね。ほかの女性には興味関心がないので本命女性にしかしません」(34歳/機械・精密機器/その他)

・「とにかくやさしくする」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

基本的に男性は女性にはやさしいものですが、特にやさしくする相手は、本命相手だけのようですね。みんな同じだと、本命とのちがいがなくなりますしね。

愛していると言う

・「愛していると言葉で言える」(32歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「愛していると伝える」(39歳/情報・IT/技術職)

日本人の場合、愛しているという言葉での直接表現はなかなかできないですよね。それができる相手というのは、本命に限られるのかもしれません。

手をつなぐ

・「手をつなぐ。基本接触は彼女とのみ」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「手をつないだり、腕を組んだり、直接触れる行為。誰にでもできるほど、自信がないです」(39歳/機械・精密機器/技術職)

スキンシップは本命相手のみ。という男性は少なくなさそうです。本命がいれば、ほかの女性とはスキンシップをとる必要もないですしね。

大事にする

・「大事に接するようにしている」(37歳/情報・IT/営業職)

・「大事にする。浮気はしない」(33歳/運輸・倉庫/その他)

本命相手だけは、大切にするという男性は多いのではないでしょうか。基本としては、女性を大切にするというのは、男性のつとめですが、本命にはより大切にということになりそうです。

まとめ

男性は、本命の女性だけは特別な扱いをするというのも多いのではないでしょうか。本命相手にはより自分を魅力的に見せたいというのは誰でも同じと言えそうです。それは女性でも同じですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月21日~2016年12月22日
調査人数:384人(22~39歳の男性)

※この記事は2017年01月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE