お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 スキル

「頭がいい人が好き!」という女性の恋愛はうまくいくのか?

ぱぷりこ(恋愛コラムニスト)

「頭がいい人が好きなんだよねー」

女子会や恋愛話で、1回や2回や100回ほど聞いたことがあるこのセリフ。

「尊敬できる人が好き」「話が通じる人が好き」も、くわしく話を聞いてみると「頭がいい人が好き」の亜種であることがよくあります。

そう、「頭がいい人」は、恋愛市場では大人気。

「やさしい人が好き」「一緒にいて楽しい人が好き」と並んでトップ3に入るといっても過言ではありません。

彼女たちがいう「頭がいい人」とは具体的にどんな人なのか、どういう女性が「頭がいい人」に惹かれるのか、恋愛はうまくいくのか、分析・解体していきます。

頭がいい人とはどういう人?

「頭がいい人」という言葉は、わかるようでいてよくわからず、人によって意味が異なる「あいまい言霊」です。

「頭がいい人が好き」という女性は具体的にどんなタイプが好きなのでしょう。

(1)高学歴・高収入

「頭がいい=偏差値が高い」という、学生時代に使っていた「頭がいい」をそのまま使っているパターンです。

高学歴の人は高収入の仕事に就く割合が高いため、「高学歴・高収入」である可能性が高いです。当然ながら、ハイスペは恋愛市場で大人気です。

(2)知識量が多い

「頭がいい=知識量が多い」というパターンです。

普通の人が知らないマニアックな知識を知っていたり、「君は辞典を搭載してるタイプの人類なの?」と思うほど幅広い知識を持っていたり。

どんな話題にも対応できる知識を持っている人は、普通の人と話しているときとはまったくちがった特別な体験ができるため、「この人、頭がいい! 楽しい! 好き!」となりやすいのでしょう。

このタイプはYoutuberかお笑い芸人のように日々エンターテインメントを供給してくれるので、これまた恋愛市場で人気です。

(3)物事の決断が早い、論理思考

「頭がいい=頭の回転が早い」というパターンです。

日々の生活では何かを決断することがよくありますが、なんでもスパッと決めたり、「こうだからこうする」と理由をスパッと言えたりする人は、「課題→思考→決断」までのプロセスが早く、「頭がいい」と見なされます。

先輩や上司など、自分が悩んでいることを相談したとき、スパッとアドバイスをくれたり、解決方法を教えてくれたりする人に出会ったとき、「この人……頭がいい……」とキュンとする事例が該当します。

(4)思考が柔軟で多様な視野を持つ

「頭がいい=思考が柔軟で、多角的に物事を考えられる」というパターンです。

近年、ビジネス分野やマネジメント分野では「フレキシブル(柔軟性)」「レジリエンス(弾力性)」「多様性(ダイバーシティ)」の重要性が高まっています。柔軟性がなくワンパターンの思考ができないと、突然の事態に対応できずに回復できなくなるからです。

自信満々のハイスペ男でも柔軟性がない人は多々いて、予想外のことが起きるとプライドがばっきり折れてしまいますが、柔軟性がある人はサバイブしやすいです。比較的ニュータイプの「頭がいい」人と言えます。

(5)馬鹿じゃない人

「頭がいい人が好き」というより、「馬鹿な男が嫌いだから、真逆の頭がいい人がいい」というパターンです。

これは、過去に付き合った男性や周囲の男性に対して「頭が悪い」とイライラした経験がある女性がよく使います。

「恋人に対してイラつくなんて耐えられないから、頭がいい人がいい」と逆張りしているだけのため、実は「イラつかない男ならなんでもいい」状態で、ふわっとしていることが多々あります。

次ページ:頭がいい人に惹かれるのはなぜ?

お役立ち情報[PR]