お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

●●させれば一発! 彼女より「優位に立つ」方法・6つ

ファナティック

付き合い始めの頃は、お互いに遠慮しがちな部分もあるもの。とはいえ、長く付き合っていくうちに、いつの間にか主導権を握っているのが女性だったりしますよね。今回は男性に、恋人に対して優位に立つために、どんなことをしているか、いろいろ苦労を語ってもらいました。

pak86_naitemoyurusane-zo20140321_tp_v-1

お金を管理する

・「お金の管理で主導権を握ることができる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「お金をしっかりにぎっておくこと、大事になってくる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

どちらがお金を管理するかで、恋人間の主導権も大きく変わってくるもの。いざというときは、お金を握っているほうが、決定権を握りますものね。

自分を磨く

・「自分磨きを欠かさないこと。俺はモテるぞという雰囲気を出すこと」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分自身が尊敬されるような存在になること」(28歳/その他/その他)

恋人に対して優位に立ちたいと思うなら、普段から自分磨きに励むことが必要のようですね。努力している人に対しては、どんな人も頭が下がるものではないでしょうか。

リードする

・「常にリードをしてめくばりをすること」(26歳/自動車関連/その他)

・「つねにエスコートを行う。また、男らしく」(29歳/情報・IT/販売職・サービス系)

しっかり彼女をリードすることで、彼氏として優位に立つことができるかもしれませんね。でも彼女に甘えたくても、難しいこともありそうです。

弱みを握る

・「相手の弱みを見つけること」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「相手の苦手なことや弱いことを盾にけしかける」(34歳/その他/販売職・サービス系)

相手の弱みを握っていると、優位に立つことができるもの。とはいえ、それを盾にするのは、少し卑怯な気もしますよね。

ほれさせる

・「相手に惚れさせる。主導権を握る」(31歳/食品・飲料/専門職)

・「相手の方に惚れさせる。何事も優位になる」(30歳/建設・土木/技術職)

相手に対してほれさせることができれば、男女間の優先順位も変わってくるのではないでしょうか。ほれたほうが結局は負けだなんて、言いますものね。

しっかり稼ぐ

・「お金をしっかり稼ぐことですかね」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「稼ぎをよくするとか家事ができるようになる」(25歳/医療・福祉/専門職)

しっかり働いて稼ぐことで、彼女も彼氏を頼るようになるのでは。自分よりも収入が高い相手だと、やはり見習いたいと思うこともありますものね。

まとめ

いろんなことで、彼女に対して優位に立とうと努力している男性もいるようですね。口では決して勝てないからこそ、仕事をがんばったり、自分磨きに励む男性もいるのでは。とはいえ、少し女性が優位なほうが、カップルはうまくいくとも言いますものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳~35歳の男性)

※この記事は2017年01月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE