お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

仕事がデキる男性が「惚れる女子」の特徴4つ

フォルサ

女性として生まれたからには、男性に惚れられるようないい女になりたい。それも、相手が仕事ができる男性だったら、結婚も考えられるかもしないし……。そんな夢を誰しも持っているのではないでしょうか。では、実際にどんな女性が、仕事ができる男性に好かれるのでしょう? 女性の意見を聞いてみました。

af9920042606m

仕事ができる女性

・「仕事がデキて、私生活がキラキラしてる女子」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「頭がいい人。頭の回転速度が違うと会話がしんどいから」(38歳/その他/その他)

・「仕事ができる女性だけど、私生活ではちょっと抜けている女性」(33歳/医療・福祉/専門職)

仕事がテキパキとできて、同じレベルで会話ができるような女性が好まれるのではという意見です。職場で仕事ができる女性は、同性から見てもすてきに見えますよね。仕事はできるけど、プライベートでは意外とできないことが多いようなギャップがある女性が好まれるのではという声もありました。

気遣いのできる女性

・「周りのことを考えられて気を配れる女性」(33歳/その他/その他)

・「優しいひと、気遣いができるひと」(28歳/その他/その他)

・「気配り上手で笑顔の絶えない人」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

自分のことだけではなく、周りの人にも気遣いができる視野の広い女性は、その結果仕事もできるでしょうね。男性だけでなく、女性にも人気がありそうです。

男性を立てられる女性

・「逆に全くできない女性。仕事ができる男性ってもともと世話焼きなので自分と同じレベルの女性より少し抜けてる女性を好むと思う」(29歳/その他/その他)

・「男を立てられる人。支えてくれる人。男の人はプライドがとても大事だから」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「頼ってくれたり、ほめ上手な女性と相性がいいのかなと思います。自分と同じぐらい仕事ができてしまうと恋に発展しないのかなと思いました」(29歳/商社・卸/その他)

男性はプライドが高いので、むしろ、自分よりも仕事ができない女性を好むのではないかという意見です。「自己主張すると、男性からは不評だということを散々見てきた」というエピソードも。少し抜けていたり、甘え上手で男性から見て思わず守ってあげたくなるタイプではないかという声が多くありました。

癒し系の女性

・「忙しい中に癒しをもたらしてくれる女性」(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「家庭的で、家庭で安らげるように、しっかりと精神的にも支えてくれるような女性かなと思います」(39歳 /その他/その他)

・「撫子なタイプで自分のいう事を聞く女性だと思います」(37歳/情報・IT/販売職・サービス系)

外では仕事をハードにこなす男性だから、家庭では癒やされたいはず。三歩下がってついてくるような控えめで、家事を完璧にこなして家庭を守れるような、昔ながらの大和撫子タイプを好むのではという意見です。仕事ができる男性は、時には仕事を家庭にまで持ち込んでしまうからかもしれませんね。

まとめ

仕事ができる男性が好む女性とは、「仕事ができて自立している女性」か「守ってあげたくなるような癒し系の女性」の2タイプではないかという意見も多くありました。今回の回答を見てみると、確かに「できる女性」と「天然系で少しドジな女性」というタイプに分かれました。実際のところは男性に聞いてみないと分かりませんが、女性は男性に対してそういう視点からみているようですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

(フォルサ/岩崎弘美)

お役立ち情報[PR]