お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

まじイケメンっ! 「余裕のある男」が絶対に言わないこと6つ

ファナティック

仕事ができる男性や、結婚している男性を見ると、どこか余裕があるように見えるものです。自分に自信があるからこそ、周囲に対しても余裕のある態度をとれるものかもしれませんね。では、「余裕のある男性」が絶対に言わないこととは? 女性のみなさんに教えてもらいました。

af9920077051w

(1)「お金がない」発言

・「お金がなくて今月もピンチだと言うこと」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「お金ないんだーとかは言わないと思う」(25歳/学校・教育関連/専門職)

余裕があるのはお金を持っているからと考える女性の意見が多数集まりました。男性の口からでる「お金がない」という発言ほど、余裕を感じられないものはありませんよね。お金がないにしても、心に余裕がある男性はそれを口に出すことはなさそうです。

(2)ネガティブ発言

・「ネガティブなこと全般」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ネガティブなことを言わない。『俺なんて……』など」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

余裕のある男性は、ネガティブな発言なんてしないはず。前向きになることで、成功を手に入れることができますものね。言葉にはそれだけの影響力があるのです。

(3)「ヤバい」発言

・「『ヤバい。どうしよう』とか気弱そうな言葉」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「『ヤバい』とかマイナスな言葉」(27歳/情報・IT/技術職)

何かあるとすぐに「ヤバい」と言う男性だと、一緒にいても不安に感じてしまうのではないでしょうか。本当に思っていたとしても、口に出さないのが余裕のある男性。周囲の人間も、この言葉を聞いたら一緒に焦ってしまいそうです。

(4)「割り勘にしよう」発言

・「『割り勘にしよう』。余裕のある人はおごってくれる」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『割り勘にしよ?』。余裕があれば絶対言わないから」(30歳/医療・福祉/専門職)

余裕のある男性が割り勘を求めることは、あまりなさそうですよね。余裕がないときは、そもそも女性を誘うなんてことをしないのでは? こんな懐の大きい男性は、女性からきっとモテることでしょう。

(5)言い訳

・「言い訳。必死にならなくてもわかってもらえることを知ってるから」(27歳/その他/その他)

・「言い訳。そんなこと言う小さい人ではないから」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

仕事をミスしたときや、何か失敗を起こしたときに、必ず言い訳をする男性もいるものです。余裕があるからこそ、失敗したときの対策もすぐに考えられるのでしょうね。言い訳を言っている時間があったら、行動に移したほうが、問題も早く解決しそうです。

(6)自慢話

・「自分の自慢話ばかりする人。余裕のある人は、自慢話ばかりしないと思う」(26歳/食品・飲料/その他)

・「自分の自慢話や、過去の栄光の話。今に余裕が持てているため、自慢や栄光話は必要ない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

自分の自慢話をするのは、相手に対して自分の価値を認めてもらいたいから。自分に自信があれば、周囲に自慢話を聞かせる必要はありませんものね。

<まとめ>

余裕のある男性ほど、自分を陥れるようなセリフを自ら発しないものですよね。相手から優しい言葉をかけてもらえることで、だんだんと幸せは増えていくもの。同じように他人に余裕のある態度を示していると、まわりの人も幸せを感じることができるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月16日~2016年12月19日
調査人数:306人(22~34歳の女性)

※この記事は2017年01月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE