お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ごめん、別れよう! 「結婚はムリ」と思った彼女の習慣・6つ

ファナティック

0551

結婚の話となると言葉を濁し始める彼氏。これはもしかすると自分の習慣や言動を見て、「結婚はちょっと……」なんて思ってしまっているのかも!? そこでたとえ好きでも、結婚をためらいやすい女性の習慣や言動について、社会人男性に尋ねてみました。

家事を全部人任せにしているとき

・「片付けられない女性。掃除などは生活の基本なので、これができないとちょっと無理だと思う」(31歳/情報・IT/技術職)

・「家事ができないで人任せでいる人。結婚生活が不安だから」(29歳/自動車関連/技術職)

結婚して共働きするなら、お互いに家事ができないとどちらか一方の負担が増すことに……。夫婦で協力して家事がこなせる人じゃないと、結婚は難しい?

友だちと仲が良すぎるとき

・「異性の友だちの家に泊まったりしている。ヤキモチを妬いてしまうし、浮気を疑う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「毎週飲みに行くような友だちが多い子は、浮気や合コンの機会がある」(29歳/印刷・紙パルプ/販売職・サービス系)

友だちは何にも代えがたい財産ですが、その関係にばかり時間やお金を使っていると少々心配? 何もないとはいえ、やっぱりヤキモチは妬いてしまいそうですよね。

子どもが生まれてからの生活が心配になるとき

・「自分が好きでもいざ子どもができたときに、ちゃんとママやれるのか考えたときに不安を感じる人」(29歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「ご飯を作らない。ご飯は大事やし、子どもが生まれたときは作ってあげてほしい」(28歳/その他/事務系専門職)

夫婦二人なら問題にならないことが、子どもができると問題になることも多いですよね。最低限、子どもの健康に関わる「安心・安全な衣食住」は用意してあげたいもの。

気が強すぎると結婚生活が難しそう

・「自分の価値観を強烈に否定されると結婚は無理だと思う」(33歳/その他/事務系専門職)

・「気が強い人。男勝りな人。向こうがこちらを操作してきそうな気がするため」(32歳/情報・IT/技術職)

気が強すぎ、かつ他人の言うことに耳を貸してくれないタイプの女性は、一緒にいると大変なことが多いのだそう。結婚生活が長続きしなさそうに見えてしまう?

お金の使い方が荒っぽい人

・「金遣いが荒い人や、仕事したくないから結婚したいと公言している人」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「お金の使い方が荒い人。衝動買いが多い人などは特に思う」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

「お金」は何かとトラブルの原因に。金銭感覚が心配だと結婚するのも心配ですよね。ここに問題が起きると、場合によっては実家や親戚まで巻き込む恐れも!

好き嫌いが激しい人

・「好き嫌いが激しい人。結婚したら食生活がひどいものになるから」(33歳/警備・メンテナンス/その他)

・「野菜は絶対に食べない。食が偏るし、子どもにも悪影響」(31歳/機械・精密機器/技術職)

食べ物の好き嫌いが激しいと、家族全員の食事に影響を及ぼすケースもありますよね。また子どもに食育をしようとしても説得力が生まれなさそう!?

たとえ彼女としては大好きでも、「結婚までは……」と考えてしまうのが上記特徴のある女性なのだそう。ついやりがちなことも多いだけに、気を付けたいですよね。これらを少しだけ控えれば、彼氏の口から「結婚」の二文字が聞ける日が早まるかも?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳〜34歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE