お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

夫婦のひみつ……! 家でだけ見せる「甘えん坊な一面」・3つ

ファナティック

af9940089705m-400x266

人前ではいつもかっこつけている人が、家に帰った途端、一変してしまうことってありますよね。誰にも見せられない一面でも、信頼するパートナーの前だけでは本当の姿を見せられるもの。そこで今回は、自分だけが知っている、「パートナーの甘えん坊な一面」について、既婚者男女に教えてもらいました。

<女性の意見>

●赤ちゃん言葉になる

・「家にいるときは、赤ちゃん言葉で会話する」(34歳女性/学校・教育関連/その他)

・「家にいるときは、口調が子どもっぽい」(27歳女性/その他/その他)

男性も女性には甘えたい一面もありますよね。自分の前だけで見せてくれる言動だと思うと、かわいく感じられるのかも。

●膝枕を求める

・「仕事で疲れて子どもが寝ているときに、膝枕を要求してくるところ」(30歳女性/その他/その他)

・「たまに膝の上に寝てくる。何も言ってこないが甘えてる」(33歳女性/医療・福祉/専門職)

男性にとって膝枕ってやっぱり安心要素が大きいようです。子どもが寝ているとき、というシチュエーションも好感が持てますよね。

●一緒に行動したがる

・「一人が嫌いだから、常に一緒の行動をしたがる」(34歳女性/その他/その他)

・「一人で買い物に行けない。『ついてきて!』と言う」(30歳女性/その他/その他)
寂しがりやの男性だと、あまり一人では行動しにくいのかもしれません。買い物についてきてもらえば、相談相手や荷物持ちをお願いすることもできそうですよね。

<男性の意見>

●甘えてくる

・「みんなの前ではクールなキャラだが、自分の前では陽気に甘えてくるところ」(30歳男性/医療・福祉/専門職)

・「甘えてくっついてきたり、口調が変わる」(29歳男性/運輸・倉庫/技術職)

ツンデレというほどではないにしても、2人きりになると甘えてしまう女性は多いのではないでしょうか。やはり好きな男性には、やさしく包んでもらいたいですよね。

●キスを求める

・「仕事が忙しく疲れているときなども、欠かさずキスを求めてくる」(26歳男性/その他/その他)

・「寝るときと仕事に行くときは、必ずチューを求めてくる」(29歳男性/医療・福祉/専門職)

愛情をしっかり感じられるキス。ルーティーンにすることで、より相手を身近に感じられそうですよね。

●一緒に寝たがる

・「夜一人で寝ることができないところ」(28歳男性/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「寝るときに隣にいないと少しすねる」(34歳男性/その他/その他)

一人だと安心して寝られないという女性も少なくないようです。男性にとってはそんな一面が、萌えポイントなのかも。

まとめ

自分だけが知っている「パートナーの甘えん坊な一面」について、既婚男女のエピソードが寄せられました。男性は普段、クールに振る舞っていますが、2人きりのなると甘えたくなることも多いようですね。女性だと気丈に振る舞っていても、やはりパートナーの前では女性らしいかわいさが出てくるみたいです。どちらも普段とのギャップが、きゅんと感じる萌えポイントなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月5日
調査人数:380人(22歳~34歳の男女)

※この記事は2017年01月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE