お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

はい、アウトー! しちゃったら「結婚できない女」認定されること・6つ

ファナティック

af9900094984w

「結婚しても今のままでいてくれれば、それでいい」なんて口では言うけれど、彼氏だって結婚する相手には色々と言っておきたいことがあるはず。そこで「結婚する相手にはしてほしくない○○」とは何か、社会人男性に尋ねてみました。

最低限のマナーは守れる人でいてほしい

・「最低限の人としてのマナーは守ってほしい。子どもができたらモンスターになるとかはNG」(29歳/医療・福祉/その他)

・「マナーを守らないこと。身内になるものとして恥ずかしいから」(29歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

子どもが生まれると、子どもを守ろうと思うのが女性の本能。ただ母性が行き過ぎ、人に迷惑かけることはないように、マナーは今まで通り大切にしていきたいですよね。

ヒステリックになること

・「ヒステリックに泣きわめくこと。そういった状態になると、こちらも何も言えなくなるから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「職場で誰かと喧嘩する。家にそういうのを持ち込みそうで嫌」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

仕事に子育てに家事にとなると、どうしてもキャパオーバーして感情的になってしまうことも……。夫婦二人で協力して、こうなる前の対策を練っておきたい!

自分勝手に全部決めてしまうこと

・「物事を相談無しに勝手に進めていくこと。やっぱり重大なことは相談して二人で決めたいから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「自由でもいいが、自由奔放との区別をわかっていないとダメ」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)

結婚生活は夫婦二人で作り上げていくもの。どちらか一方が主導権を握ると片方が窮屈になり、我慢することになるためこれも避けたいところ。

浮気だけはやめてほしい

・「浮気。気持ちがなくなって他の人にいくくらいなら別れてほしい」(28歳/情報・IT/技術職)

・「浮気。それでいろんなものが崩れるから」(34歳/その他/クリエイティブ職)

生活が中心になる結婚生活は、刺激が少なく物足りなくなりやすいもの。だからといって浮気に走られると、今まで努力して築き上げてきたものを全部失う羽目に!

ギャンブルにだけは手を出さないで

・「ギャンブルはしてほしくない。人生を狂わすから」(25歳/その他/クリエイティブ職)

・「ギャンブル。安心して家計を任せられなくなりそう」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

刺激を求めて走りがちなものといえば、ギャンブルもそうですよね。これもはまると家庭崩壊の危険があるため、できれば家族には近寄ってほしくないもの。

だらしない生活をすること

・「部屋を汚部屋にする。潔癖症なので」(32歳/その他/その他)

・「だらしない生活態度は見せてほしくない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

仕事に家事にと大変な毎日だからこそ、気持ちのいい場所で過ごし疲れを落とせるようにしておきたいですよね。これも大変だけれどやっておきたいことです。

結婚すると今までの暮らしとは180度生活が一変し、思うようにいかなくなることがたくさん! ただ事前にそれがわかっていることだけは幸いですよね。結婚したらこんな問題に煩わされないよう、今からでも「○○をやらないための対策」を練っておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数202件。25歳〜34歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE