お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「天然女子」VS「知的女子」、男子が付き合いたいのは?

ファナティック

af9940093607m

独特のほんわかした雰囲気で守ってあげたくなる「天然女子」ですが、知的女子と比べたら男性人気が高いのはどちらなのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。

Q.「天然女子」と「知的女子」のうち、付き合いたいのはどっちですか?

天然女子:16.38%
知的女子:83.62%

8割以上の男性が知的女子と付き合いたいと回答しました。それぞれ、選んだ理由を聞いてみました。

天然女子派

●楽しい生活が送れそう

・「頭が悪くても楽しいかもしれない」(37歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「頭が悪いというか、天然な女性はまだ許せる」(35歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

怖いもの知らずという言葉がありますが、天然女子はとにかくポジティブ! 一緒にいると思わず笑ってしまうことも多いですよね。日々を楽しく過ごしたい人にとっては、ピッタリの相手かも。

●対等な関係でいられるから

・「頭が悪すぎるのは疲れるけど、よすぎるのも見下されている感じがする」(29歳/情報・IT/営業職)

・「頭のいい女性と話すのは好きだが、いつも一緒にいると疲れそう」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

頭がいいと、何かにつけ下に見られたり論破されそうだと感じる男性もいるようです。それよりも自分が教えてあげられる女性のほうがかわいいと思うようです。

知的女子派

●フォローできるだけの力があるから

・「頭がいい女性のほうが、付き合ってもいろいろと自分が気がつかないところもすぐに気づいてくれそうで、一緒にいて楽に感じると思うから」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分がそれほど頭が良くないのでフォローしてほしいから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

一緒に生活していく上では、お互いのフォローは欠かすことができません。いざというときに頼りになるのは、やはり頭のいい女性の方かも。

●効率よく幸せを手に入れる

・「将来を考えると頭が切れたほうが計画的に幸せになれそう」(32歳/電機/技術職)

・「効率よく能率よく物事が進むからです」(34歳/機械・精密機器/技術職)

今日が幸せならそれでいいとも言っていられないご時世。歳を重ねるごとに感じてくる将来の不安を払しょくし、明るい未来を描くためには、頭のいいパートナーの存在が必要かもしれません。

●抜群の安心感

・「賢い方が家庭に入ってからも任せることができるから」(30歳/その他/その他)

・「生活していくうえで安心感がある」(32歳/電機/技術職)

何かと忙しい現代、頭が悪い女性のやることを、逐一気にかけていられませんよね。家庭生活を営む上では、家のことや家計のことを安心して任せられる程度の常識は必要ですね。

●会話を楽しめる

・「自分が話す仕事の話などに対して、ついてきてくれる人がいいから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「頭が悪い女性と話していると会話にならないから、それなら頭がいい女性の方がいい」(37歳/情報・IT/技術職)

パートナーが何を言っているのかちんぷんかんぷんでは、2人の会話もだんだんとなくなってしまうでしょう。長く良好な関係を築くためには、ある程度の頭の良さも必要だと考える男性が多いようです。

まとめ

頭がいい・悪いを判断するのはあくまで他人です。その基準に多少の個人差はあるものの、付き合っていく上で弊害となるほどの頭の悪さはやはり問題となることも多いようです。頭の良さだけがすべてではありませんが、社会人としての一般的な常識は身に着けておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日~12月22日
調査人数:109人(22歳~34歳の男性)

※この記事は2017年01月02日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE