お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

すぐバレるわっ!! ウソをついている人の特徴・6つ

ファナティック

会話をしているときに、いつも話をオーバーに話す人もいるものです。信じていたのに、かなり盛られていたなんてこともありますよね。今回はウソをついている人の特徴を、働く女性たちから教えてもらいました。

af9920044013m-1

目が泳いでいる

・「目が泳いでいる。うしろめたい思いがあるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「目が泳いでいる。ちょっとおどおどしている感じが、目に表れることが多い」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

話をしていて目が泳いでいる人は、かなり怪しそうですよね。自分の言っていることに自信がないからこそ、相手の目を見られないかもしれませんね。

おしゃべりになる

・「普段あまり話さないのにおしゃべりになる」(30歳/機械・精密機器/営業職)

・「早口で聞いてもいないことをベラベラ話す」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

普段よりも口達者になってくると、ウソをついている可能性がありそうですよね。いつもはあまり話をしない人ほど、じょう舌になりそうですね。

落ち着きがない

・「なんとなく全体的にそわそわしている。落ち着きがない感じがするから」(33歳/不動産/専門職)

・「目がきょろきょろしていて落ち着きがないとウソをついているときだと思うから」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

全体的に落ち着きがないと、ウソをついていそうに見えるもの。自分がウソをついていることが、自然と体にあらわれてしまっているのでしょうね。

みんなにいい顔をする

・「みんなにいい顔をしたがる。どこかで無理がある」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「いつでも誰にでもいい顔をする」(33歳/学校・教育関連/専門職)

誰にでもいい顔をする人の話は、少し怪しそうですよね。まわりに嫌われたくないと思うと、ついウソで身を固めてしまうのかもしれません。

目を見て話さない

・「人と目を合わせて、会話をしない」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「相手の目を見て話すことができない」(29歳/生保・損保/営業職)

話をするときに相手と目を合わせない人は、何か裏がありそうですよね。目を合わせられない理由があるからこそ、目を背けるのではないでしょうか。

自分に自信がない

・「自分に自信がない人。ありのままの自分に価値がないと思っているからウソをつくのだと思う」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分に自信がない人はウソをつくような気がします」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

自分に自信がないと、ついウソをついてしまうことがあるかもしれませんね。虚栄心が働いてしまうのかもしれません。

<まとめ>

「目は口ほどに物を言う」という言葉のとおり、相手の目をちゃんと見ていれば、ウソをついているかどうかは見抜けるものかもしれません。中には堂々とウソを言いきる人もいますので、怪しいなと思ったときは、話半分に聞いておいたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~2016年12月18日
調査人数:102人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE