お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

見たくねぇわっ! マジでドン引きしたLINEプロフィール画像・5パターン

ファナティック

友達や会社の仲間とLINEを利用している人も多いですが、中にはプロフィール画像を設定している人もいますよね。好感の持てる画像ならいいですが、独りよがりな画像もまれに見かけるものです。女性がマジでドン引きしたLINEプロフィール画像を、こっそり打ち明けてもらいました。

rf40139957_o

家族の写真

・「自分の子どもと旦那の写真。幸せな家庭アピールがうざい」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「LINEに子どもの写真を使っている人。子どもが迷惑するのにとドン引きしたことがあるから」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

いかにも幸せそうな家族写真をプロフ画像に設定していると、独身女性にとっては自慢に見えてしまうこともあるよう。誰が見るかわからないものなので、ある程度の配慮は必要かもしれませんね。

彼氏とのキス写真

・「彼氏とのキス写真。ほかの人が見ているのでもう少し考えてほしい」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「彼氏とのチューしてる画像。気持ち悪い」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

彼氏との写真を、LINEのアイコンに登録している人もいるもの。もしも別れることがあったら、どうするのか気になりますよね。

キメ顔の自撮り

・「自撮りの決め顔は引いてしまう」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「自分のアップの写真。少し斜めに視線を外しているのがナルシシストっぽくて引いたから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

自撮りを設定している人も多いですが、ナチュラルな写真ではなく、いかにもキメ顔の写真を使っている人もいるもの。ナルシシストに思えて、引いてしまいますよね。

加工された自撮り

・「加工されて別人になった写真を使っている」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「加工しまくりの自撮り写真を使っている男性がいて、引いた。若い女性ならまだしも、男性でそういう人は見たことがなかったから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

最近では画像の加工アプリを使って、自分の写真を修整する人もいますよね。プロフ画像に登録するときは、既に別人になっている人も。

サングラスをかけた自撮り

・「サングラスをかけてかっこつけたポーズの自撮り写真」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「サングラスをかけたキメ顔ポーズ」(30歳/機械・精密機器/営業職)

サングラスをかけて自撮りをしていると、一体誰かわからないこともありますよね。本人はかっこつけているつもりでも、まわりからすると失笑されていることもあるのでは。

<まとめ>

LINEのプロフ画像にどんなものをアップするか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。なるべく自然な画像を使うほうが、見ている人にも好感を与えられるものなのかも。ナルシシスト全開の自撮りだとドン引きされてしまうことが多そうですから、画像選びには十分気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~2016年12月18日
調査人数:102人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2017年01月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE