お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

とんでもねぇな……! 正直ドン引きした女子のランチ6つ

ファナティック

みなさんは日常のランチ、どのように決めていますか? 自分ではあたりまえのように思っているランチの内容も、もしかしたら男性からは引かれているかもしれません。思わずドン引きしてしまった女性のランチについて、働く男性の目撃談を聞いてみました。af9920055517m

■昼からがっつり肉を食らう

・「ビフテキ。見た目に反して、かなりの肉食だと思ったから」(22歳/その他/その他)

・「焼肉食い放題。理由は昼間から重たすぎるから」(28歳/建設・土木/技術職)

一見、線が細くしおらしく見える女性が、昼から焼肉食べ放題に行ったらびっくりしてしまいますよね。たしかにランチのほうがお得ではありますが、男性としては女性のイメージではなかったのかもしれません。

■質素にもほどがある

・「白ごはんの上に梅干しだけの女性は引いた」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

・「ダイエット中との名目でところてんだけの弁当」(29歳/情報・IT/技術職)

どれだけ節約しているのか、どれだけ痩せたいのかわかりませんが、こんなランチでは夜まで持つのか心配になってしまいますよね。午後は空腹との戦いになることでしょう。

■それで健康面は大丈夫ですか?

・「カップラーメンを毎日食べている人」(27歳/その他/その他)

・「ごはんにカップラーメン。まるで独身のおっさんみたい」(33歳/その他/その他)

きっと朝の時間がとても忙しいのでしょう。手ごろなカップラーメンで済ませたい気持ちはわかりますが、健康面を心配する声も多いようです。

■ランチにステータスを求める

・「ランチなのに、コースメニューのあるお店にいきたがる人。そこのお店に何時間いる気なの? と思ってしまう」(34歳/情報・IT/営業職)

「オシャレな〇〇のお店に行ってきた」と人に報告することが好きな人は要注意。ランチらしからぬランチを食べる女性に対する男性からの目線は冷たいようです。

■特別な日でもないのにスイーツざんまい

・「食事のあとのデザートが異様に多かったとき。見てるだけで具合が悪くなってきた」(36歳/その他/その他)

・「ケーキバイキングで済ます。見ているだけで胸やけが。自分もケーキは好きだが、食事にはならない」(37歳/建設・土木/営業職)

疲れたときには甘いものと言いますが、疲れていなくても大量の甘いものを食べるスイーツ女子。食後に少し食べるくらいならいいですが、スイーツを食事代わりにするのはランチだとは思えないようです。

■驚愕の高級ランチ

・「昼飯で2,000円とか毎日こんなお金使ってて疲れるなあと思うとき」(24歳/その他/その他)

・「ランチで有名シェフのコースを3,000円出して食べていたこと」(35歳/機械・精密機器/技術職)

なぜランチにそこまで高いお金を払うのか理解できないという声も。男性からは生活感のない女性だと不評なようです。

<まとめ>

こうして見てみると、彩りのよいお弁当を持って行くことがもっとも賢明なのかも!? でも、毎朝お弁当を作ることができない女性も多いでしょう。買って食べたり、お店に入って食べるときでも、女性のランチはバランスのよさと適度な量を重視することが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月15日~2016年12月16日
調査人数:382人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]