お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

結婚しているのに……! 大好きだった元カノと再会したら、男はどうする?

ファナティック

大好きだった恋人でも、何かの拍子に別れてしまい、結果的に、ほかの相手を選び結婚……。世の中には、そんな経験をした人もいることでしょう。しかし、もし、結婚後にこの大好きだった「元恋人」と出会ったら、人はどうするのでしょうか? 今回は、既婚男性たちに「大好きだった元カノと再会したらどうするか」を聞いてみました。

笑顔の女性

■スルーする

・「本心は声をかけたいが、いい別れではなかったので、呆然と見つめて終わると思う」(39歳/自動車関連/その他)

・「無視します。もう戻れないので、関わらない」(30歳/商社・卸/営業職)

大好きだったからと言って、いい別れだったとは限りませんからね。あいさつ程度でも、声をかけづらい、と思ってしまうこともあるでしょう。また、今のパートナーのことを考えたら、声をかけないことが誠実さの現れかも……。

■挨拶ぐらいは……

・「挨拶ぐらいはすると思うし、終わった関係なので相手が幸せならいいなと思う」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「向こうが挨拶してくれば、それとなく挨拶する程度」(38歳/小売店/営業職)

もし、お互いに目が合って気づいたのなら、挨拶ぐらいはするのが大人のマナーという考え方もできるでしょうね。別れたときよりも、お互い、精神的に成長しているでしょうし、案外普通に挨拶できるかもしれません。

■お茶にでも……

・「時間があるなら、喫茶店でお茶でも飲みたいです」(39歳/情報・IT/技術職)

・「時間に余裕があれば、お茶に誘う」(37歳/小売店/営業職)

積もる話があるのなら、ゆっくり話したい、とも思うでしょうね。心にわだかまりがなければ、自然と誘うことができるかもしれません。

■連絡先を……

・「深いつながりになるかはわからないが、まずは連絡先を聞き出すためにお話する」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「深い意味はないが一応、連絡先を聞く」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

別れた恋人の連絡先を保存しておかない人もきっと多いはず。だからこそ、再会したときに、何か機会があったときのために、と連絡先を聞きたくなるのでしょう。

■口説く

・「口説く。結婚しててもいいから口説く。さみしいときの相手になってもらいたいから」(39歳/電機/技術職)

これはパートナー的には完全なアウトですよね。浮気以外の何ものでもありません。昔、深い関係だったからこそ、再びそういう関係になりやすい、とも考えられます。

■パートナーの自慢

・「自慢の女房を見せびらかす。驚きはしても羨ましがりはしないと思うが」(34歳/学校・教育関連/専門職)

今の自分の幸せを、ついつい惚気たくなってしまう気持ちもわかりますね。本当に自慢のパートナーで、心底惚れているからこそ、元カノに教えたくなってしまうのでしょう。

■まとめ

自分のパートナーと元恋人が知らないところで遭遇したら、嫌な気持ちになる人は少なくないと思います。ヨリを戻そうとされてしまうかも……と思ったら、気が気じゃないですからね。不安にならないためには、パートナーとしっかりとした強い絆を作っておくに限ります。たとえ、昔愛し合っていた人に再会しても、心が揺るがないくらい、深く愛し合える関係を作っていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~12月12日
調査人数:152人(23歳~39歳の既婚男性)

お役立ち情報[PR]