お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

結婚を焦るのは危険!? 「失敗しないためのポイント」を婚活のプロが解説

ファナティック

01

まわりの結婚ラッシュが始まって、自分だけ取り残されていると焦りを感じてしまいますよね。「焦って結婚すると失敗する」とも言われますが、それはなぜなのでしょうか。女性が結婚に焦りを感じてしまう理由や対処法について、婚活コンサルタントの澤口珠子さんにアドバイスしていただきました。

■女性が結婚を焦る理由

女性が結婚に対して焦りを感じてしまうのは、なぜなのでしょうか。未婚男女のみなさんにアンケート調査をしてみました。

◇女性が結婚に焦りを感じ始める年齢

まずは女性のみなさんに、結婚に焦りを感じ始める「年齢」について聞いてみました。(※1)

Q.結婚に焦りを感じ始める年齢はいくつですか?
%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95011位「30歳」……25.4%
2位「28歳」……12.8%
3位「29歳」……10.6%
4位「35歳」……9.6%
5位「38歳以上」……9.1%
6位「25歳」……7.6%
7位「27歳」……4.8%
8位「34歳」……4.0%
9位「26歳」……3.5%
9位「32歳」……3.5%
11位「33歳」……3.3%
12位「24歳以下」……2.3%
13位「31歳」……2.0%
14位「36歳」……1.0%
15位「37歳」……0.5%

全体的にバラける結果となりましたが、もっとも多かった回答が30歳でした。30歳という節目を迎えると、焦りを感じ始める女性が多いようです。それでは、3位までの意見について詳しく見ていきましょう。

☆1位30歳

・「20代と30代で全然扱いが違うと思う。たとえ30歳でも30代でひとくくりにされると、なんだかもうオバサンだわ……という気がする……」(32歳女性/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「女で30歳過ぎて、仕事、自分のやりたいことやっている以外で結婚できてない人って、性格に問題があると思うから」(23歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

30代に突入して、まわりからの扱いが変わったと痛感している人もいるようです。まだ20代であっても、30歳を過ぎて独身でいることに不安を感じている女性もいました。

☆2位28歳

・「30歳を手前に、周囲の結婚も増えるし、家族からもそろそろという空気が生まれる」(33歳女性/その他/専門職)

・「同じ歳の人が結婚し、子どもを産み、独身と既婚者の生活が大きく変わってきて、付き合い方も変わってくるのがこの年齢あたり。このままでいいのかとか、子どもが欲しいなとか思い出し、さらに家族や親戚から、結婚しないのか会う度に問われるのがこの年齢だったと思います」(34歳女性/情報・IT/秘書・アシスタント職)

結婚ラッシュが始まり、家族や親戚からも結婚のプレッシャーがかかり始めるのが28歳頃だという意見。確かに、30歳を目前にして、真剣に結婚を意識し始める女性が多そうですよね。

☆3位29歳

・「30歳の節目は大きい気がするため、その直前になってもまだ結婚の予定がないと焦ります」(30歳女性/その他/販売職・サービス系)

・「子どもを持つことを考えての体力の不安や、出会いがどんどん減っていく時期だから」(32歳女性/その他/その他)

将来子どもを産みたいと考えている女性にとっては、結婚だけでなく出産の年齢も気になるポイントですよね。20代最後の年齢である29歳で、焦りを感じるという女性もいました。

☆まとめ

今回のアンケート結果では、半数近い女性が28歳~30歳で結婚に対して焦りを感じ始めると回答しました。女性にとって30歳という年齢はひとつの節目にあたるようです。

◇女性が結婚に焦りを感じる瞬間

それでは、女性はどんな瞬間に結婚に焦りを感じてしまうのでしょうか。女性のみなさんに聞いてみました。(※1)

☆友だちが結婚したとき

・「まわりの友人がどんどん結婚していき始めたうえに、自分にその予定がまったくないとき」(32歳女性/その他/その他)

・「まわりの友人のほとんどが結婚してしまったとき、自分だけが取り残されたような気持ちになるので」(34歳女性/医療・福祉/専門職)

まわりが次々と結婚していき、自分にはその予定がないときに焦りを感じるようです。結婚を競っているわけではありませんが、自分だけ取り残されたように感じてしまうようですね。

☆まわりが子育てを始めたとき

・「周囲の人が出産などをして、子育てをしていたら焦りを感じると思う」(33歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「まわりの友だちが子どもを産み育てている姿を見たとき」(32歳女性/その他/その他)

自分がまだ結婚していない状態で、周囲の人が子育てを始めているのを見ると、「早く自分も追いつかなきゃ」と感じて焦ってしまう女性もいるようです。

☆結婚式に出席したとき

・「友だちの結婚式に出席して、幸せそうなところを見たとき」(33歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「友だちの結婚式の集合写真に写ったメンバーの中で、独身が自分だけだったとき」(30歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

友だちの結婚式に出席して、目の前で幸せそうな2人を見ると、どうしても焦りが出てきてしまうもの。さらに自分だけが独身だったら、居心地が悪い感じがしてしまいそうです。

☆出産を考えたとき

・「出産をしたいので、自身の体や、子どもの健康などを考えて、焦ることがある」(32歳女性/通信/販売職・サービス系)

・「結婚は何歳でもいいが、出産には適齢期があると思うので、出産を考えたとき」(33歳女性/その他/その他)

高齢出産もめずらしくなくなってきているとはいえ、年齢を重ねると、どうしても出産のリスクが気になってしまいますよね。子育てのことを考えると、早く結婚したいと焦ってしまうという女性もいました。

☆まとめ

女性が結婚を焦る瞬間には、周囲の「結婚」や「出産」というイベントが関わっているようです。結婚や出産の時期に決まりはありませんが、周囲の状況と比べて自分が「遅れている」と感じたときに、焦りを感じる女性が多くいました。

◇結婚ラッシュに対する男女の本音

先ほどのアンケートでは、まわりが結婚すると焦りを感じるという女性が多くいましたが、みなさんはそもそも結婚ラッシュに対してどう思っているのでしょうか。男女の意見を比較してみました。(※2)

<女性の意見>

☆焦る

・「普通に焦ると思う。今はまだ友人たちも独身だからそこまで焦ってはいないけど、アラサーなのでそこそこの不安や焦りはあると思う」(27歳女性/医療・福祉/専門職)

・「今まさにそんな感じ。少し焦りはあるし早く結婚したいけど、焦って相手選びを失敗するより自分たちのタイミングで結婚できたほうがきっと幸せだし、それまでは独身をめいっぱい楽しむと決めている」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)

やはり多かったのが、結婚ラッシュが始まって自分だけ独身だと焦りを感じるという意見。しかし、焦って勢いで結婚してしまわないように、冷静さを保つようにしているというコメントもありました。

☆気にしない

・「あまり気にしないと思う。そのうち自分の順番も来ると思うだけ」(29歳女性/小売店/事務系専門職)

・「人と比べるものじゃないしな、と気にしない」(33歳女性/不動産/専門職)

まったく焦りがないわけではないけれど、できるだけ気にしないようにしているという女性もいました。そのうち自分も結婚するだろうし、人と比べても仕方ないと考えているようです。

☆今が幸せならOK

・「自分が今幸せなら無理して結婚しなくていい」(32歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「少し焦りはするが、仕事や趣味、遊びなど謳歌しているものがあればいいと思う」(30歳女性/自動車関連/営業職)

中には、今が幸せで毎日が充実していれば、無理に結婚しなくていいと考えている女性もいました。仕事や趣味などが充実していれば、結婚する必要性を感じない場合もありますよね。

<男性の意見>

☆少し焦る

・「少し焦りますが本当に一緒になりたい人に会わないと意味がないとは思います」(30歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「焦りは感じるが、それでうまくいくものではないので、自分なりの計画をします」(34歳男性/小売店/販売職・サービス系)

男性は、女性ほど結婚に対して敏感ではないようです。多少の焦りは感じるものの、自分のタイミングで結婚できればいいと考える人が多くいました。

☆焦らない

・「自分は自分だと思うから別に焦りとかはない」(33歳男性/その他/事務系専門職)

・「取り残された感はあるかもしれないが、独身に満足しているならなんとも思わない」(34歳男性/団体・公益法人・官公庁/その他)

まわりが結婚したとしても、自分は自分だと考えている男性もいました。独身生活に満足していると、そこまで結婚に対して焦りを感じないようです。

☆まわりの目が気になる

・「自分自身は結婚にこだわりはないので、何も感じないが、まわりの目だけが気になる」(32歳男性/その他/事務系専門職)

自分としては結婚に焦りを感じていなくても、周囲の目が気になるという男性も。年齢が上がるにつれて既婚者が増えてくると、まわりからどう思われているか気になってしまうのかもしれません。

◇まとめ

男性も女性も、結婚ラッシュが始まると多少の焦りは感じるようですが、男性よりも女性のほうが、より焦りを感じやすいようです。結婚ラッシュをきっかけに、結婚を前向きに考えることはいいことですが、あくまで結婚は「さらに幸せになるため」の手段。結婚が目的にすりかわってしまわないように、注意したいですね。

次ページ:結婚は焦らないほうがいい?

お役立ち情報[PR]