お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

うらやましいっ! 「お金に苦労しなさそう」な女性の6つの共通点

ファナティック

どれだけ働いてもいつも「お金がない」と言っている人がいるかと思えば、逆にお金に関して苦労していなさそうな人もいますが、どこでそのちがいが出るのでしょうか。今回は、女性たちが思う「お金に苦労しなさそうな女性」の共通点について聞いてみました。
xf0025040900m

■稼ぐ能力がある

・「仕事で成功してる。仕事で稼いでいたらお金をいっぱい持ってるから」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「才能があって、稼げる力がある。どこへ行ってもやっていけるから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

お金に苦労しないためには、まず自分自身で稼ぐ能力が大事。仕事で認められて安定した収入を得られていれば、よっぽどムダ遣いしない限りお金に苦労することもなさそう。自分で稼いだお金なら大事に使いそうですよね。

■実家か彼氏がお金持ち

・「親にそこそこお金がある。付き合う人もそこそこお金がある人を選んでいる人」(34歳/金融・証券/営業職)

・「付き合っている人がお金持ちか、実家がお金持ち」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

実家が裕福な人は万が一のことがあっても援助してもらえそうなので、本当の意味でお金に苦労することもなさそう。自分の収入が少ないのをカバーしてくれる人が周囲にいるというのは幸せなことですね。

■真面目な倹約家

・「コツコツ真面目なタイプは苦労しないと思う」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「節約が当たり前になっている人。普段からしっかりしているので困ることがなさそう」(30歳/機械・精密機器/営業職)

節約生活が習慣になっていて、真面目に貯金を続けられるようなタイプの女性もお金に困ることはないかも。身の丈に合った生活ができる倹約家でいることもお金で苦労しないコツと言えそうですね。

■金銭感覚がしっかりしている

・「毎月の支出をちゃんと把握してる人」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「家計簿をしっかりつけている人」(23歳/建設・土木/技術職)

収入が多くても少なくてもそれを管理する能力がなければ、お金を残すこともできなさそう。家計簿をつけて収支を把握していれば、ムダ遣いがないか、毎月どのくらい使えるお金があるのかも一目瞭然でわかりますよね。

■甘え上手

・「男性につけいるのがうまい。ワガママがうまい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「貢ぐ男性ばかりと付き合う人は苦労しない」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

男性から貢いでもらえる女性は、欲しいものがあっても自分で買わずにすませることができそうですよね。生活の面倒までは見てもらわないにしても、贅沢をしたいときに甘えればかなえてくれる男性がいればその分お金もたまるかも。

■ルックスがいい

・「かわいい人。まわりがチヤホヤしてくれそう」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「かわいい人や美人で、甘えたらいい人」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

男性からチヤホヤされるかわいい女性や美人も自分のお金以外で賄えることが多そう。好きな人には何でもしてあげたくなるという男性の心理を上手に利用するということでしょうが、まわりの女性からのやっかみも大きそうですね。

■まとめ

お金に苦労しないためには、自分自身が稼げるようになること、それを上手に管理することが大事。それ以外にも周囲の人がお金を持っていれば苦労することがないという意見もありますが、そこは誰にでもできることではないので真似できるかどうかは人によって変わりそう。ということは、お金に苦労しないための一番現実的な方法は、自分自身の金銭感覚をしっかりさせることなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年12月15日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]