お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やっぱ持ってるっ! 彼氏が「神ってる」と思う瞬間・6選

ファナティック

「自分の彼氏は世界一」といつも思っているわけではないにしても、ときどき「この人、すごい!」と思わせられることがあればほれ直してしまいそうになりますよね。そこで今回は、社会人女性たちが経験した「彼氏が神ってる」と思う瞬間のエピソードを集めてみました。

af9980011569w

■とことんやさしい

・「いろいろいやなことが続いたあとでも、人にやさしくできているとき」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「どこまでもやさしいというか。気が弱いというのか。向こうにも落ち度があっても謝る」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ワガママも聞いてくれるし、どんなときにもやさしくしてくれる。自分なら怒ってしまいそうな場面でも、とことん相手を思いやってやさしさを見せてくれる彼氏。この人と付き合っていてよかったなと思える瞬間でもありそうですね。

■難しい仕事を任されている

・「仕事が2年目なのに難しいものを任されている」(24歳/建設・土木/技術職)

・「彼氏の仕事の規模が大きいときかな」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

入社年数が浅いにもかかわらず重要なプロジェクトを任されていたりすると、彼氏の仕事の能力に一目置いてしまいそう。仕事がデキるというのは、男性としての魅力のひとつでもありますよね。

■友だちの彼が投資で大もうけ

・「友だちの彼の話だけど、『株で大もうけして一財産築いた』と言っていた」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「友だちの彼が株で大もうけしたらしく、『家を買った』といっていた」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

自分の彼氏ではないけれど、投資で大もうけしたすごい彼氏を持つ友だちがいるという女性もいるようです。大失敗する人も少なくない中、投資でもうけが出せるだけでもすごい才能だなと思いますよね。

■料理がプロ並み

・「料理の腕前がプロ並みで、冷蔵庫にあるものだけでパパッとおいしいご飯を作ってくれるとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「彼氏が神がかりな的なタイミングで、料理を作ってくれたということがある」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

最近は少なくない料理男子。でも、プロ顔負けのスゴ腕というのはあまりいなさそうですね。自分の手料理を食べてもらうのもうれしいけれど、疲れたときに彼氏の作ったおいしい料理を食べられるのも彼女として幸せかも。

■言葉にしなくても気持ちがわかる

・「何も言わなくても、私がしてほしいことを先読みする」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「疲れたのを察してくれて、休めるようにしてくれるとき」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

言葉にしていないのに、自分の気持ちを読み取ってしてほしいことを先回りしてしてくれる。いつも自分のことを見ていてくれているというだけでもうれしいですが、それを行動に移してくれる彼氏だともっとうれしいですね。

■クジ運などがいい

・「全体的に運がいい。お店の限定品の残りひとつを買えたり、ガラガラ抽選で当たりがよく出る」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「何かの抽選などで当たる確率が高くて、『神ってるな』と思った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

どんなことに対しても「運がいいな」と思わせる彼氏は、一緒にいると自分もラッキーなことに出会えそう。運も実力の内とも言われるので、彼氏自身にも何か運のよさを引き寄せる特別な能力があるのかもしれませんね。

■まとめ

彼氏自身の努力の結果だったり、性格的なものだったり。「神ってる」と思わせられる瞬間はいろいろとあるようですね。ほかに「残業100時間以上しても超絶アクティブでいろんなところに出掛けるとき」(28歳/建設・土木/医務系)、「『足が痛い』とメールしたら、飛んで迎えにきてくれた」(28歳/電力・ガス・石油/営業職)という驚異的な体力と行動力を持つ彼氏も。みなさんは彼氏に「神ってる」と感じた瞬間、ありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月2日~12月8日
調査人数:112人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]