お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

“いい女”の証! 男性が「追いかけたくなる女」の6つの共通点

ファナティック

追いかける恋と追いかけられる恋。どちらのほうが幸せなのかは、人によってちがいますよね。でも、自分には追いかける恋が似合わないと思っている人でも相手によってはそうなってしまうことも。今回は「追いかけたくなる女」の共通点について男性たちに聞いてみました。
a0001_017432_m

■ツンデレ

・「ベタベタしないのに、ときどき甘え上手で、かまいたくなる」(39歳/その他/営業職)

・「やさしかったかと思ったら急に冷たくなる」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

ベタベタと甘えてきたかと思ったら、まるで手のひらを返したかのように冷たくなる。いわゆる「ツンデレ」な女性は、男性たちに追いかけたいという気持ちを起こさせるようです。女性の手のひらの上で転がされている感じも心地いいのでしょうか。

■余韻を残す女性

・「その女性についてもっと知りたいという欲求に駆られたとき」(36歳/その他/その他)

・「『追いかけたくなる女』の共通点は余韻を残して去ろうとする女性」(35歳/通信/販売職・サービス系)

一緒にいてもどこか謎な部分を感じさせる。その人のことをもっと知りたいという欲求が止まらなくなると、追いかけずにはいられなくなるようです。あけっぴろげで明るい女性とは真逆の魅力とも言えますね。

■自分に興味を持ってくれない

・「自分に対して興味ないと言われたとき」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あまりこちらを向いてくれなかったりすること。性格がいい女性はもちろん、かわいくて見た目がいい女性もそうなる」(35歳/医療・福祉/専門職)

自分への興味を示してくれない、振り向いてくれない。多くの場合、諦めてしまおうと思うでしょうが、相手によってはそれが追いかけたくなる原動力になることも。男性たちも「振り向かせてやる!」と意地になるのかもしれませんね。

■思わせぶり

・「ちょっとこっちを向いて気を引いたかと思えば次の瞬間去っていく素振りや気のないそぶりを見せられると、何を! と追っかけたくなりますね」(38歳/運輸・倉庫/営業職)

・「3回誘って1回くらいしかOKがもらえない」(37歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

駆け引き上手で思わせぶりな態度を見せる女性も、男性たちの心をグイグイと惹きつけるようです。もう、そろそろ自分のものになってくれるかなと思った途端にスルリとかわす。確かに、捕まえたいという気持ちをあおりそうですね。

■守ってあげたいタイプ

・「守ってあげたくなる女性」(38歳/不動産/技術職)

・「急にか弱い乙女になる女性」(37歳/小売店/その他)

ひとりにしてはおけないと思わせるか弱い女性。自分が守ってあげないとダメだなと感じた相手にも追いかけたいという気持ちがわくようです。フワフワとつかみどころがない頼りなさげなところにも惹かれてしまうのでしょうね。

■理想的な女性

・「自分の理想とする女性だったとき。自分の理想とする女性にはなかなか出会えないから」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「相手を本気で好きになると必然と追いたくなるのでは?」(35歳/農林・水産/その他)

外見や性格が自分のタイプ。この人を逃したら、次はいつ理想通りの女性に出会えるかわからない。そう思ったときにも、男性たちは女性を追いかけたくなるようです。好きになったら追わずにはいられないということですね。

■まとめ

逃げれば追いたくなるという心理をうまく突いた駆け引き上手な女性、男性にとって守ってあげたくなる存在。追いかけたくなるタイプの女性にもいろいろあるようですが、追われる恋が理想という女性には参考になりそうな意見ですね。もちろん、男性の心を弄ぶような駆け引きは、どこかで飽きられてしまったり、男性が早々に諦めてしまったりしそうなので注意も必要。そんなテクニックがないという人は、やはり正面からアピールしていくほうが無難かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日~2016年12月9日
調査人数:393人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]