お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

お前は俺の女! 彼女に「指輪を買ってあげたい!」と思う瞬間・6選

ファナティック

acwkil8e2ba-ben-white女性のアクセサリーの中でも特に「男性からプレゼントしてもらいたい」という人も多い指輪。他のアクセサリーよりも特別な感じがして、もらうとうれしくなりますよね。今回は、男性たちが彼女や奥さんに指輪を買ってあげたいと思うのは、どんなときなのか聞いてみました。

■愛情を感じたとき

・「心から愛していると思ったとき」(22歳/食品・飲料/専門職)

・「とても彼女のことが好きになったとき」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

心から好きになれた女性、彼女や妻のことを本当に好きだなと実感できたとき。愛情表現の一つとして指輪を買ってあげたいと思う男性も多そう。男性にとっても、やはり指輪は特別なプレゼントなのでしょうね。

■感謝を伝えたいとき

・「女性に対して感謝の念を抱いたとき、心からの気持ちを込めておくりたい」(24歳/農林・水産/その他)

・「今までありがとうという気持ち。買ったものを身に付けてほしい」(25歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

いつも一緒にいてくれる感謝の気持ちや、家事をしてくれてありがとうという気持ち。彼女や奥さんが自分のために何かをしてくれたことが、心からありがたいと思える男性は素敵ですよね。

■お前は俺のオンナ!

・「自分のものだよと周りにアピールしたいとき。他の人から声がかからないようにしたい」(24歳/その他/営業職)

・「相手を独占した証みたいに思っています。自己満かもしれません」(25歳/警備・メンテナンス/その他)

自分がプレゼントした指輪をパートナーが身につけているだけで、自分のものだと、他の男性にもアピールすることができる。悪い虫がつかないためにも、独占欲を満たしたいときにも指輪を贈りたくなるようですね。

■結婚を意識したとき

・「結婚が近づいたときには、そろそろ指輪かもと思う」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「この人と永久に共にして生きたいと思ったとき。結婚の前兆」(28歳/その他/その他)

付き合っている彼女と結婚を意識したときには、けじめとして指輪を贈りたいと思う男性もいるようです。婚約指輪として、結婚指輪として。男性が女性に指輪を贈るのは一大決心を込める意味もあるのでしょうね。

■記念日のプレゼントとして

・「何かの記念日やいいことがあったときです」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

・「誕生日や記念日などに買う」(29歳/情報・IT/その他)

結婚記念日や付き合い始めた記念日、誕生日などのプレゼントとしても選ばれる指輪。誕生日なら誕生石、結婚記念日ならダイヤなど大切なジュエリーが増えていくのもうれしいですよね。

■臨時収入があったとき

・「すごくいいことが起きたとき。例えば、宝くじで大金を当てたとき」(38歳/その他/その他)

・「結婚記念日か、臨時ボーナスが出たら買ってもいい」(37歳/その他/その他)

それなりのお値段がする指輪は、そうそう気軽に買えるものではないということで、まとまったお金が手に入ったときには気前よくプレゼントしたくなるという男性も。宝くじが当たる期待はできなくても、ボーナスのときくらいは頑張ってほしいですね。

■まとめ

大切な彼や夫からもらった指輪は身に付けているだけで幸せな気分になれそう。もちろん、値段に関係なくどれだけ愛情がこもっているかというのが重要なポイントですよね。愛情や感謝の気持ち、これからもずっと一緒にいるという誓いを込めて男性から贈られる指輪は女性にとって何よりの宝物。ケンカをしたときにも指輪を見ていると腹が立っていたことも忘れてしまえるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数395件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]