お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ふざけんなっ! 合コンで見た「卑怯な男」のNG行動・6つ

ファナティック

合コンはできることなら完全にフェアな条件で楽しみたいですよね。しかし、中には周囲のひんしゅくを買ってまでお目当ての女性を手に入れたいと考える男性もいるようです。合コンで実際に見て反則だと思った男性の行動を、働く男性に聞いてみました。

ずる賢い表情を浮かべる男性

■人を蹴落として自分が優位に立つ

・「自分を上げるために、他人のことをダシに使う」(36歳/その他/専門職)

・「他人をけなして自分を上げる行為、ずるい」(36歳/生保・損保/技術職)

どんなに自分が優位に立ちたくても、大人として、人として、やってはいけないことですよね。人のことを悪く言う人に魅力を感じる人はあまりいないので、逆効果になってしまうことでしょう。

■合コン途中に2人で消える

・「私がトイレに行っている隙に、かわいい子を連れて帰って行った」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「お目当ての子がトイレに立ったときに一緒に行き、いつの間にかいなくなっていた」(39歳/医療・福祉/営業職)

合コンはあくまで出会いの場であり、みんなが同じスタート地点に立つことで成り立ちます。お目当ての女性との接触は、後日に改めて計画してほしいですね。

■お目当ての女性を完全包囲

・「隣をロックオンしてまったく動かない人」(37歳/情報・IT/営業職)

・「囲い込んでほかの人と話をさせない」(37歳/電機/技術職)

気に入った女性と長く話をしたくなる気持ちはわかりますが、ほかの参加者にもそのチャンスは平等にあります。自分のわがままで他人のチャンスを奪えば、ほかの男性の参加者に嫌な思いをさせてしまうでしょう。

■テクニックを駆使する

・「わざと飲み物をこぼして相手の服を汚し、謝るふりして接近する奴」(33歳/商社・卸/営業職)

・「盛り上げ方がうまい奴は何気に腹が立つ」(37歳/医療・福祉/専門職)

参加者の中にこんなテクニックを持っている人がいないとも限りません。合コン慣れしているのかもしれませんが、空気を読んで周囲とペースを合わせることも必要ですね。

■男同士のだまし合い

・「狙っていると言っていた子以外を落とそうとする」(26歳/その他/その他)

・「実は狙ってる女性には興味がないと男性陣に言っておいて、合コンのスタートから本命にアタックする奴」(37歳/食品・飲料/技術職)

合コン前や合コン中に行われる男士の戦略会議。お互いの成功率を高めるために話し合ったのに、実際には言っていたこととはちがう行動に出る男性もいるようです。男の世界も怖いですね。

■勝手な行動をする

・「合コン終了前に、今日の支払いは俺がすべてすると言われた」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「合コンの途中で結婚を申し込んだ」(38歳/電機/技術職)

いいところを全部持っていく人や、自分のプロポーズの場にしてしまった人も。これではもはや合コンどころではなくなってしまいます。

■まとめ

このような反則行為を繰り返していると、次第に合コンに呼ばれなくなることも考えられます。自分では何の問題もないと思ってやっていることが、周囲に不快感を与えていないか、考えてから行動することが大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日 ~12月7日
調査人数:138人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]