お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ドライブ中、彼に「話しかける」or「話しかけない」どっちが正解?

ファナティック

af9920086184m

楽しく会話できれば移動中も苦にならないドライブデート。でも、正直なところ運転している彼にとって、ドライブ中の会話は必要なものなのでしょうか。今回は、ドライブ中に彼女から話しかけてほしいのか、話しかけてほしくないのかについて男性たちに聞いてみました。

Q.ドライブ中はなるべく話しかけてほしくないですか?

「はい」16.51%
「いいえ」83.49%

ドライブ中は話しかけないでほしいという男性は、2割弱と少な目のようですね。では、話しかけてほしくない理由を聞いてみましょう。

■気が散るから

・「まったく話されないのもイヤだが、ひたすら話しかけてこられても気が散るから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「気が散って事故りそうになるから」(37歳/情報・IT/技術職)

必要なことを話すのは仕方ないけれど、ひっきりなしに話しかけられると気が散って仕方がない。特に運転が難しい道などは会話せずに運転に集中したい人も多そう。彼が運転に集中したいタイプかどうか、早めに見抜くことも必要かもしれませんね。

では、話しかけてほしいという男性にも理由を聞いてみましょう。

■2人きりの空間だから

・「一緒に同じ空間にいるので、話しかけてほしいから」(34歳/電機/技術職)

・「2人だけの空間だから話したほうがうれしい」(30歳/その他/その他)

狭い空間に2人きりになるドライブ中。無言の時間が続くのも不自然な気がするし、何よりもせっかくの2人きりの時間を有効に使いたい。ほかの人に遠慮せずに話せるので、運転中の会話は大歓迎という男性も多いようですね。

■眠気防止にもなる

・「眠気防止につながるし楽しいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「無言だと眠くなるのでなるべく話しかけてほしい」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

ずっと運転していると眠くなってしまうので、眠気覚ましのためにも彼女と話していたいという人もいるようです。単調なリズムの運転が続く道の場合は、特に会話することでしっかりと目を覚ましておきたいのかもしれませんね。

■会話は運転の支障にならないから

・「会話することが邪魔にはならないから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「運転中は面と向かって話すより話しやすいので、どんどん話をしてほしい」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

運転しながらでも会話はできるし、逆に面と向かっているよりも話しやすい。顔をしっかりと見ながら話すことに照れがある段階のカップルなら、ドライブ中の会話で少しずつ親密になれるかもしれませんね。

■沈黙が苦痛

・「黙りこくるのも変な気がしますので」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「沈黙が嫌いなので、話しかけてくれたほうがよいです」(34歳/機械・精密機器/技術職)

誰かといるときに沈黙の時間があると気まずい。そういうタイプの男性なら、どんどん話しかけたほうがよさそう。彼があまり考えずに返答できるような話のネタを仕入れておくと運転の邪魔をせずに会話ができそうですね。

■タイミングがよければOK

・「楽しくワイワイドライブしたい。難しい道のときは話さないでほしい」(32歳/その他/技術職)

・「脇見をしない程度にならしてほしい」(38歳/その他/その他)

彼女との会話が盛り上がれば運転中も楽しめるけれど、それもタイミングによりけり。彼が運転に集中したいタイミングでは話を控える、眠そうなら話しかけるなどタイミングを計ることも大事なようですね。

■まとめ

多くの男性は運転中に話しかけられることを迷惑だと思わないようなので、遠慮せずに話しかけたほうが喜ばれそう。もちろん、運転の邪魔にならないような気遣いは必要ですが、彼女が楽しそうに話しているのを聞いているだけでもいいという男性もいそうですね。話さないといけないという義務感を持つ必要はありませんが、一緒にいるのが楽しいという気持ちを彼に伝えること、運転している彼への気遣いを見せることが大事なのは確かでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月28日~12月7日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]