お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

なんか残念っ! タイミングや運が悪そうな女性の特徴・6選

ファナティック

実力のうちとも言われることもあれば、努力ではどうにもならないと言われることもある運やタイミングのよさ。自分だけがどうしてこんなにツイてないのかと思う人もいるのではないでしょうか。そこで今回は運やタイミングが悪そうに思われる女性の特徴について、同性目線で意見を聞いてみました。

■優柔不断

・「優柔不断な女性。考えすぎて、決定する場面を誤りそう」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「鈍感で決断力に欠ける。ベストな機会がわかってない」(31歳/金融・証券/専門職)

しっかりと考えたうえで決断を下す慎重さは必要なものの、考えすぎるとせっかくのチャンスを逃すことも。運やタイミングの良さを引き寄せるには、決断を下すタイミングを間違えないことも大事ですね。

■ネガティブ

・「基本的にネガティブな思考を持っている」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「何でもネガティブな人はよくない」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系

何かあったときにすべて悪い方向に考えがちなネガティブな女性。でも、ネガティブな考え方をしてしまうがために、さらに悪い流れを引き寄せてしまうこともありそう。ポジティブでいることは運を呼ぶためにも必要な条件のようです。

■要領が悪い

・「ちょっとおっとりしている人。そういう運やタイミングもうっかり見逃していそうだから」(33歳/不動産/専門職)

・「要領が悪くて、もたもたしがちである」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

何をするにしても人より時間がかかる要領の悪い女性も、せっかくの機会を見逃しがち。自分自身の準備が整っていないと絶好のタイミングで動き出すことができそうにありませんよね。

■幸薄そう

・「不幸続きで、いいことが何も起きない人」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「見るからに不幸そうな感じの人」(35歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

その人のせいではないのでしょうが、どうもイメージ的に不幸そうなオーラを身にまとっている幸薄そうな女性。不幸が不幸を呼ぶ悪循環に陥るのは、確かに運のよさから見放されている証拠かもしれませんね。

■空気が読めない

・「空気を読まない少しズレている人」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ちょっと抜けた天然っぽい人」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

周囲の人とは少しちがったテンポで動いている天然ぽい女性。ここぞというチャンスにも、そのズレが影響してうまくタイミングをつかめなさそう。でも、こういう人は運の悪さ自体にも気づいていないことが多そうですね。

■自己主張できない

・「主張できない女性。タイミング逃しそう」(30歳/金融・証券/専門職)

・「おどおどしているタイプの人は、大抵タイミングが悪い気がする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自己主張できずにまわりに流されてしまう人も運を引き寄せるための行動を起こせなさそうですよね。人に遠慮して控えめでいることは悪いことではないものの、せっかくのチャンスを逃してしまうのはもったいないかも。

■まとめ

まわりがよく見えていなかったり、決めかねていたりするうちに運やチャンスを逃してしまう女性たち。ほかにも「笑顔がない。いつも陰気臭い。明るく笑っている人のほうが運を引き寄せていると思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)、「顔がさえない人、ハッピーのオーラがない人」(27歳/生保・損保/事務系専門職)というように、自分自身の言動で運のよさを遠ざけてしまうこともあるようです。いつでも、チャンスがあれば動ける心構えと判断力を持つことは、大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月24日~11月30日
調査人数:107人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]