お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男はATMだと!? 金目当ての女性を見抜くポイント・6つ

ファナティック

男友だちが、お金のかかる恋人ばかり選んで苦労しているのを見ると、「もうそろそろ女性を見る目を付けなよ……」とついお節介を焼きたくなりますよね。そこでお金目当てで近寄ってくる女性をどう見分けたらいいか、女性たちに話を聞いてみました。

■好みのタイプと違うのにアタックしてくる

・「お財布をよく忘れたりする。全然好みじゃない人にアタックしてる」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「見た目が美人なのに、それにつり合わない人といることが多い人」(34歳/その他/その他)

以前聞いた好みのタイプと自分では全く違うのに、妙にすり寄ってくる女性がいたら要注意? 目的は「自分」ではなく、「背後にあるお金」の方なのかも……。

■デートがいつもショッピングばかり

・「デートにやたらとショッピングを入れたがり、さり気なく自分のほしい物を口にする人」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「お店に行ったときに、何でもこれ買ってと言ってぶりっ子してねだる人」(34歳/学校・教育関連/その他)

おねだりが目的な女性は、当然のことながらデートコースもいつもショッピング・スポットばかり。デートの行き先を決めさせてくれない女性は要注意?

■お金がからむ情報を根掘り葉掘り知りたがる

・「仕事や生活について根掘り葉掘り聞いて、年収を推定しようとする」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「相手の給料や自宅にあるものを根掘り葉掘り聞く人」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

お金目当てな女性は、複数の男性の中から条件のいい人をピックアップして比較検討しそうですよね。お金がからむ個人情報を細かく知りたがる人も要注意です。

■プライベートがやたらと派手

・「その女性の持ち物とか話題ですかね。海外セレブに憧れている感じの話題が多かったりしたら少し注意が必要かもしれません」(33歳/その他/その他)

・「SNSに、旅行やパーティー、レストランでのディナーや今日のコーディネート等を頻繁にアップしている人は要注意だと感じる。『いいね』をもらうことを常に目標にしているので、アップするために様々な行動をする(その分当然お金もかかる)」(27歳/情報・IT/技術職)

近寄ってくる女性がお金目当てかどうか知りたいときは、SNSや休日の予定を調査していたらすぐわかる? お金目当てな女性は散財傾向が強いことが……。

■デートで一度もお金を払わない

・「食事の際に割り勘だと不機嫌になる、自分や友人の話をしない」(26歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「デートのときに一度も払わない。安いお店だと嫌そうな顔をする等」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

またこれから付き合うかどうか判断するなら、食事の際のお金の払い方にも注目。全く払わない女性や割り勘で不機嫌になる女性には、疑惑を持った方がいいそう。

■男性をおだてるのがうまい

・「相手をおだてるのが上手い。連れていく場所も高級店を希望している」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「同性と話すときはふつうに話してるが、異性と話すときに甘えたようにはなしたりする女性」(26歳/その他/その他)

お金が最終目的な女性は、目的を達成するまではチヤホヤしてくれることも多いもの。払った途端に人が変わるようなら、お金目当て間違いなしかも!?

いつも女性にお金のことで苦労させられてばかりなら、上記のような「お金目当ての女性」の特徴を見抜けず、罠にはまってしまっている可能性も。なるべく早くその罠から抜け出し、自分を本当に愛してくれる人を見つけてほしいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数206件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]