お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

女子にはバレバレ! 「モテたくて必死感」が溢れてる男子の言動・6つ

ファナティック

%e3%81%86%e3%81%95%e3%81%8e飲み会や合コンなどで男女が集まると、まれに女性にモテようと必死な男性がいることがありますよね。そんな男性の行動について、女性に聞いてみました。

■女性の会話に入ろうと必死

・「女性の話題についてこうと、いつも必死な行動をとっている」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「モテるようにしっかりと自分に話題を合わせているけど、実際はついて行ってない」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

女性同士の会話に入ってこようとするも、話題についていけずに無理がある様子がうかがえると、あぁ、この人はそうまでしてモテたいのかなと感じてしまうようです。なんとなく滑稽な様子が目に浮かぶようですね。

■自慢話をひたすらする人

・「自分の自慢話をひたすらする人」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「大きな仕事を任された話を、延々としてくる人。『すごいね』と言われてモテたいんだろうなと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

女性たちに「わぁすごい」などと言われたいのか、必死に自慢話をする男性もいるようです。実はこの行為は、逆にモテ度を下げてしまうということを知らないのかもしれませんね。

■積極的に女性に声をかける

・「女性に積極的に話しかける、イケてない外見の人」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「いろんな女性に声をかけて気を引いている男性がいるから」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

あちこち積極的に女性に声をかけるような言動をしている男性も、周りの女性から見るとモテたくて必死でやっていると感じられるようです。空回りしている感じが見て取れるのでしょう。

■とにかく褒める

・「どうでもいいから、なんでも褒めまくる」(28歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「いきなりすごく褒めてくる人。『カバンがステキ』とか些細なことでも言う」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

どうでもいいようなことを唐突に褒めてくるような男性も、女性からすると「あぁ、この人モテたいんだろうな」と思うようです。褒めている内容もちぐはぐだったり、心がこもっていないなど、バレバレなケースが多いみたいですよ。

■目立ちたくて必死な人

・「やたらと前に前にぐいぐい出てきて、目立とうとしている人」(33歳/不動産/専門職)

・「女性の前になると、途端に張り切りだす人」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

張り切って行動をして目立つことで注目してもらいたいという心理で行動する男性もいます。こうした行動の裏にはやはり「モテたい」という気持ちが隠れていると、女性たちは感じ取っているようです。

■モテるノウハウを駆使している男性

・「雑誌とかに載っているとてもベーシックなモテテクを使っているとき」(26歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「『女の子って〇〇が好きなんでしょ?』と、女性ウケがよさそうなものを情報収集している」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性にモテると聞いたノウハウはとりあえず実践するのも、モテたい男性にありがちな行動です。女性に人気というアイテムを身につけたり、ベタなノウハウを実践するなどあからさまな行動をする傾向にもあるようです。

■まとめ

モテたい気持ちでいっぱいの男性は、女性の目線から見ると、それがありありとわかるような言動をしてしまっていることが多いようです。しかし、そんな行動や気持ちが空回りしてしまっているだけで、実際にモテるかというとそうではなく、むしろ女性たちは引いてしまっていることも少なくないようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数108件(22歳~38歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]