お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ダサい生き方っ! 女子が興ざめした「自分がない男子」6選

ファナティック

%e3%81%86%e3%83%bc%e3%82%93たとえば、デートなどで行き先を決められなかったり、「なんでもいいよ」が口癖だったりする男性は、一緒にいても楽しくないですよね。そんな「自分がない」男性には、他にも特徴がありそうです。一体、どんな特徴があるのか、働く女性のみなさんに聞いてみました!

決断力がない

・「優柔不断で食べるメニューも自分で決めることができない」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自分で決められない男性、人の言いなりだったり、自己主張ができなかったり」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

デートの行き先と同じように、食事のときにメニューを決められない男性は優柔不断ですよね。決断力や自己主張があまりにもないと、仕事もできないのではと思ってしまいます。

話の内容が人の受け売り

・「話のネタが全部他人のネタ」(33歳/不動産/専門職)

・「発言の大半が人の受け売りやネットで得た知識の人」(30歳/機械・精密機器/営業職)

自分で考えた話ではなく、人の話やネットで得た知識しか話さないような男性も「自分がない」と思いますよね。自分で考える能力が欠けているので、会話をしていても楽しくなさそうです。

人の意見に合わせる

・「なんでもいいよ~が口癖」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「友だちの意見に合わせがちで、何か決めるときにも『何でもいい』と言うような人」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

「なんでもいいよ」など、人の意見にすべてを合わせるような男性は、一見優しい人に思われがち。でも実際は、自分で決めて責任を負うのを避けたいだけのように見えるので、あまりいい印象ではないですよね。

なんでも同調する

・「だよね~が口癖」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「こっちが何か言うとすぐに同調してくる男」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

「そうだよね~」のように、人の意見にすぐ同調するのも「自分がない」男性の特徴のようです。他人の意見に同調していれば楽だし、自分の意見を言わないことで傷つくことを回避しているのかも?

偉い人には逆らわない

・「上司の顔色ばかりうかがっている男性」(34歳/金融・証券/営業職)

・「ボスっぽい男性の言うことにハイハイと従う男性」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

職場で特に目につくのが、上司の顔色をうかがってなんでもハイハイと従っている男性です。仕事をする上で上司との関係は大事ですが、太鼓持ちのようになっていたらまず出世は難しそうですよね。

自分の意見を言わない

・「周りの顔色をうかがって自分の意見を言わない人」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「意見を聞いても何も答えないか、ニコニコしてその場をやり過ごそうとする」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

究極の「自分がない」男性の特徴は「自分の意見を言わない」ということ。「どう思う?」と聞いても反応がなかったり、笑ってその場をやりすごそうとしている姿は、あまりにも頼りないですよね。

まとめ

決断力がなかったり人の意見に合わせたりと、自分の考えを持っていない男性は「自分がない」と言えそうです。自分の考えや意見を言わないということは、責任を取りたくないということ。人の意見に合わせていれば非難されることはないし、自分が傷つくこともありません。そんな男性はいざというときに頼りにならないので、恋人にはしたくないタイプと言えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2016年12月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE