お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

お願いしまっす! 「ケチな男性」におごってもらう方法6つ

ファナティック

世の中、羽振りがよく、気前のいい人ばかりだったらうれしいものですが、そんな現実は存在しません……。お金を出し渋るケチな人もたくさんいますよね。そんなケチな男性と食事に行ってしまったとき、「割り勘をしてもいい!!」と思えるときもあれば、「これはごちそうしてもらわないと割に合わないぞ……」を思うときもあるはず。後者のときの場合、どういう風にふるまえば、まんまとごちそうしてもらうことができるのでしょうか? 女性たちにその方法を教えてもらいましょう。
af9940075994m

■おだてる

・「相手を、ほめてほめてほめまくる。本当にそう思っている雰囲気を醸し出せば、いい気分になっておごってくれるかもしれない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「その人のお気に入りのお店に連れて行ってもらい、大げさにほめる。いい気分になって、おごってもらえる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

普段、とっても財布のひもが固い男性も、自分のことや、自分が選んだお店をほめられたら、ついつい気がよくなってごちそうしてくれるかもしれません。わざとらしくないように、全力でほめないといけませんね……!!

■安いところへ

・「お財布を忘れたり、安いところに行く」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「安めのお店で、銀行に行くの忘れたと言う」(33歳/学校・教育関連/専門職)

「お店は任せるよ」などとお店選びを任されたら、あえて安いところを選び、相手に大きな負担を与えずごちそうしてもらう、という手も。

■今度は私が

・「『今度おごるから今日はおごってね』と甘えるように言う。イヤとは言えない状況だから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『次はおごるから、今回はおごって!』と交換条件を出してみる」(33歳/不動産/専門職)

本当に「今度」があるかどうかはわかりませんが、「今度は私がおごるから……」なんて女性に言われて「イヤだ」という男性もなかなかいないはず。

■特別な日

・「昇格試験に合格したことなどを伝える。お祝いだから、となると、どんなケチな男でもおごってくれると思う」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分の誕生日とか、特別なとき以外は難しいと思う。それでも、おごらない人もいるので」(33歳/学校・教育関連/技術職)

多少なりとも気が利く男性であれば、今日が何かの記念日であることを伝えられて、お祝いにごちそうしないなんてことはしないでしょう。「じゃあ、お祝いってことで」とさらっとおごってくれることを期待!

■先手必勝!!

・「みんなでおごると言われる前に『ごちそうさまでした』と言う」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

ケチな男性であることは分かった上で、あえて先に「ごちそうさま!」と言ってしまう手も……。「いやいや、ごちそうするなんて言ってないよ!」と反論してくるくらいケチな男性だったら、もう払うしかありませんが……。

■ケチな人って

・「ケチな人の話をして、そんな人最低だよね、と話したりしておく。プライドから払ってくれる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

食事の最中に、それとなく、ケチな男性に対する批判の話題を持ち出したら、よほど察しが悪い男性ではない限り、「ケチに思われたくない」と思ってごちそうしてくれるでしょう。

■まとめ

いろいろな手段でケチな男性にごちそうしてもらうことは、何も悪いことではありません。しかし、ケチな男性の中には、一度おごったことをいつまでも覚えていて、ネチネチ言ってくるタイプもいます。おごってもらったばっかりに、しつこく話題を持ち出されることがイヤならば、最初からおごってもらうのはやめておきましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月16日~2016年12月5日
調査人数:101人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]