お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

マジごめんっ! 男性が彼女と「絶対シェアしたくない」食べ物6つ

ファナティック

好きなんだからなんでも一緒と思う人もいれば、恋人でも自分のパーソナルスペースは守りたいと思う人もいるはずです。女性は特に食べ物に関してはシェアするのが好きで、友だち同士でもよくわけあっていますよね。しかし男性心理は少し違うのかもしれません。そこで恋人同士でも分け合うことに抵抗がある食べ物について男性に聞いてみました。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak86_pokapoka20140321

■納豆

・「ねばねばしたもの。納豆など」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「納豆。ねちょねちょして汚いので」(28歳/その他/その他)

意外にも多かった回答が「納豆」でした。食べにくさもありますし、糸が引いてあまり他の人と分け合って食べるものではないようですね。糸など引いて「汚い」という印象を与えてしまいます。

■形が変わってしまうもの

・「ぐちゃぐちゃになってしまう料理。デザインを重視したであろう料理」(29歳/情報・IT/営業職)

・「プリンやヨーグルトなど、どろどろした食べ物」(38歳/金融・証券/営業職)

分け合うときに形が崩れてしまうと一気に汚い感じになってしまいますし、どこから分けているのかわからなくなってしまうため男性の中には恋人でも分け合うことに抵抗を感じてしまうようです。

■ニオイがする食べ物

・「ニンニク料理。好きだけどにおうから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ニオイの強いものはちょっと躊躇する」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

食べ物を分け合った後に口臭を気にしてしまうような食べ物は人気がないようです。恋人の口臭を気にしてしまうかもしれませんし、自分の口臭が気になってしまうこともあるため、ニオイがキツイ食べ物は分け合いたいと思わないようですね。

■自分の好きなもの

・「自分の好物。自分一人で楽しみたいから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「自分が大好物なもの。とろろそば」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

どんなに好きな恋人でも、自分の大好物は分け合いたくないという意見も。それほど好きな食べ物であれば女性も無理にシェアしてと頼まないでしょう。

■ラーメン

・「ラーメン。分け合って食べるようなものではないと思うから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ラーメン。ラーメン1杯の値段も高くないし、最初から最後まで美味しくいただきたい中で、『分けてよ~』と言われるのは、さすがに嫌なので」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

「ラーメンは一人で食べるのが当然」と思っている男性が多いようで、恋人ともラーメンは分け合いたくないようです。女性としては違う味を楽しみたいので、一口くらい分けてもらいたいものですよね。

■アイス系

・「アイスクリーム。溶けたのを食べるがいやだから」(34歳/電機/技術職)

・「アイス。何となく溶けたところが汚らしいし、嫌だから」(34歳/電機/技術職)

・「ソフトクリーム。吸うような形で食べるんで、なんとなく口移しに近いようなイメージがあるから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

どんどん溶けていってしまうアイスクリーム。唾液なども直接つきますし、溶けている感じが汚らしいから恋人同士でも1つずつ食べたいという意見が見られました。

■まとめ

このほかにも「なんにも分け合いたくない」という意見もありましたし、「なんでも分け合える」という意見も多く見られました。分け合いをするのが好きな女性は、男性が「食べる?」と言ってくれるまで待ってみることで、男性がシェアできる人なのかどうか知ることができますね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]