お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女でいろよ? 妻になっても変わらないでほしいこと6つ

ファナティック

既婚者男性から耳にするのが、結婚してから妻が豹変したという話。「結婚前はやさしかったのに……」なんて愚痴を聞くこともありますよね。男性が彼女に対して、妻になっても変わらないでほしいと思っていることを、本音で語ってもらいました。

yusei9v9a7494_tp_v

化粧をする

・「化粧をする。見られる意識が重要」(30歳/建設・土木/技術職)

・「化粧を毎日してほしい」(30歳/金融・証券/営業職)

結婚すると、夫から女性として見られなくなってしまうこともあるでしょう。常に女性として見られるには、化粧も必要になりそうです。

好きな気持ち

・「自分を好きであること」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分を好きな気持ち」(39歳/情報・IT/技術職)

結婚してもずっと恋愛の状態でいたいという人は多いのではないでしょうか。結婚することでその愛情にも変化はありますが、好きな気持ちは同じですよね。

女性らしさ

・「女性らしさを失わないでほしい」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「女性であることを忘れないこと」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚することで、それまでの緊張感はなくなってしまうのかもしれません。女性らしさを維持するのも大事かもしれませんね。

性格

・「性格。見た目は年には勝てないけれど、性格はそのままでいてほしい」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「性格。性格が変わると一緒に過ごせなくなる可能性は高い」(35歳/医療・福祉/専門職)

結婚後に年齢を重ねて見た目が変わっても、性格はそんなに変わるものではないですよね。そのままでいてほしいというのが男性の本音なのかもしれません。

体形

・「体形。結婚後、5年・10年と経つにつれ、見る影もないほど変わる人がいます。私にも言えることですが、体形維持は意識してほしいです」(39歳/機械・精密機器/技術職)

・「体形。結婚後にブクブクと太られるとガッカリしそう」(26歳/マスコミ・広告/営業職)

結婚後に体形に変化が出てくる女性もいるもの。体形を維持するには、それなりの努力も必要になりそうですね。

恥じらいを忘れない

・「恥じらいは忘れないでほしい。恥じらいのない女性はおばさん」(30歳/その他/営業職)

・「恥じらいを持ってほしい。ドキドキがなくなったらつまらない」(37歳/不動産/販売職・サービス系)

恥じらいがあることで、ドキドキが生まれるものなのかも。その恥じらいがなくなってしまうことは、おばさん化のひとつなのかもしれません。

<まとめ>

結婚後も変わらないでいてほしいという男性は、多いのではないでしょうか。ただ、生活も変わりますから、どうしても変化しなければならない部分はあります。どんな状況でも、できる限り女性らしさは意識しておいたほうが、夫とも関係もうまくいくのかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年11月30日
調査人数:392人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2016年12月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE