お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オトコが本命彼女にだけすること6つ!

ファナティック

%e6%9c%ac%e5%91%bd%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e3%81%ab%e3%81%af%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%93%e3%81%a8男女の関係にはさまざまなものがありますが、体の関係しかない女性と、本命の女性とでは明らかに差別をして行う行動が男性にはあると言います。そこで、男性たちに本命彼女にならするということをあげてもらいました。

好きだと言葉で伝えること

・「好きだという気持ちを言葉で伝えること」(36歳/建設・土木/技術職)
・「本心から好きだということです」(23歳/その他/その他)

本命の女性には、好きだという自分の気持ちをちゃんと伝えるとという男性が多かったですね。逆に体だけの関係の女性には、こういった言葉は一切かけないということなのでしょう。

おいしい食事を一緒に食べる

・「おいしい料理のお店を予約しておいしいご飯を食べる」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「食事に誘う。好きな人とは一緒に衣食住を楽しみたいから」(33歳/小売店/事務系専門職)

好きな女性や本命の女性とは、おいしい料理を食べに素敵なお店に行ったりするけれど、そうではない相手にはそこまでのことはしないと答えた男性も多かったですね。食事というのは一つのポイントになるようです。

本命女性には高価なプレゼントを贈る

・「高価なプレゼントを渡す。それだけ愛しているから」(30歳/その他/その他)
・「ブランド物のプレゼント。長いお付き合いを前提としているので少々値の張るものでも購入します」(37歳/機械・精密機器/営業職)

本命の女性に対してはお金がかかったプレゼントを渡すけれど、体だけの関係の女性に対しては、お金は基本的にかけないというスタンスの男性も多いようです。本命女性には喜んでもらいたいと考えているのでしょう。

デートなどで楽しませてあげる

・「地元巡りのデートをする。本命の人に地元を知ってもらいたいから」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「いろいろな所に行って思い出を作ることです」(34歳/機械・精密機器/技術職)

本命の女性とはいろんな所へデートに行くと答えた男性も多いですね。リサーチをして、よりその女性に楽しんでもらおうとあれこれ計画するなどの、手間をかけるという意味も含んでいるのではないでしょうか?

感謝の言葉やねぎらいの言葉をかける

・「ねぎらいの言葉、感謝の言葉をかける」(38歳/自動車関連/事務系専門職)
・「連絡を細かくして、感謝を伝えることを増やす」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

本命の女性には基本的に優しくしてあげるということなのでしょう。こうしてねぎらいの言葉をかけたり、感謝の思いを告げると答える男性もいました。逆に言えば、体だけの関係の女性にはここまで優しくはしないということなのでしょうね。

本命の女性はとにかく大切にする

・「とにかく大事にする。自然にふるまう」(30歳/情報・IT/営業職)
・「とにかくその女性を大切にすること」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

本命の女性を大切にすると答えた男性も多くいました。本命も体の関係の女性もどちらもぞんざいな扱い方をしてしまっては、さすがにアウトですものね……。

まとめ

多くの男性が、本命の女性と遊びの女性とでは対応にちがいを持たせると答えていました。やはり、好きな女性に対しては時間やお金をある程度使っても惜しくはないけれど、そうでない相手にはできるだけかけたくないと感じるようですね。思いやりのかけ方にも大きくちがいがあるようですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

※この記事は2016年12月11日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE