お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

バレてんぜ?「狙ってやってるな」と思う、女子のいい女アピール6つ!

ファナティック

自分の好感度を上げるために「いい女」アピールを意識的にする人もいると思います。その行動が功を奏し、好感を抱いてもらうこともあれば、「うわぁ……この人、狙いすぎでしょ……」とそのアピールにドン引きしてしまう男性もいます。では、一体、どんな行動を取ると「狙いすぎ」と思われてしまうのか、男性たちから意見を聞いてみました。

■盛り上げようとして

・「飲み会などでわざとらしい盛り上げ方をするとき」(35歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「飲み会で、つまらない話に一生懸命過剰に相づちを打つ」(31歳/機械・精密機器/技術職)

飲み会を盛り上げようと、みんなに楽しく感じてもらおう、と頑張ることは悪くありませんが、無理のある行動は逆に盛り上げるだけ。そういうことは得意な人に任せて、自然体のままでいいときもあるのです。

■料理の取り分け

・「料理の取り分けを狙ってやってる人はどうかなと思う」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「皆で食事をするときに料理を取り分けたりする気が利くアピール。普段からそうしているならいいが、狙ってる男性がいるときだけやる人はうっとうしく感じる」(37歳/情報・IT/技術職)

飲み会などで普段から積極的に料理の取り分けをしているのにも関わらず、「どうせこういうときだけしてるんだろう」と勘繰る男性は少なくないそうですから、あんまり出しゃばらない方がいいかもしれませんね。

■上目遣い

・「話を聞くときに上目遣いの子とか」(29歳/学校・教育関連/専門職)
・「やたら接近してきて上目遣いする娘」(25歳/運輸・倉庫/その他)

上目遣いをすると、目が大きく見えるため、かわいらしさが増すそうですが、ここぞというときにだけして見せないと、わざとらしい雰囲気になってしまうかもしれません。

■さりげなくないボディータッチ

・「やけにしつこくボディータッチをしてくる女子がいたとき」(27歳/小売店/販売職・サービス系)
・「わざとらしいボディータッチは気づく」(31歳/不動産/事務系専門職)

男性が胸を打たれるのは、あくまで「さりげない」ボディータッチ。意識していることがバレバレなボディータッチを望んでいるわけでは決してありません。

■男性ウケを意識した服

・「男性ウケする格好をして合コンに来る女子」(34歳/電機/技術職)
・「体のラインが出るファッションのとき。男を見た目で惹きつけようとしているように感じるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

飲み会や合コンのときなどに、あからさまに、自分が好きな服、ではなくて、男性ウケをとにかく意識した服を着ていると、「狙いすぎ!!」と思われてしまうようですね……。

■料理が得意アピール

・「話しているときに料理が趣味とか言う人」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「料理ができるなど、家庭的なアピールをしてくる」(28歳/その他/その他)

料理が得意な女子が好きな男性は確かに多いですからね。腕に覚えがあれば、ついアピールもしたくなるでしょうが、これも主張しすぎはアウト。あくまで、初めて手料理を食べたときに知りたい部分なのでしょう。

■まとめ

男性のツボをおさえすぎたアピールは効果的ではなく、逆に「狙ってきているな」と身構えさせてしまう効果があります。そうすると、なかなか心を開いてもらうことは難しくなるかも……。「いい女」アピールはほどほどを心掛けて、彼の心を揺さぶっていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数129件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]