お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

ダメならしねぇわ! 男が結婚してもやめたくないこと6つ

ファナティック

恋人との付き合いが長くなると、結婚を意識することもあるのではないでしょうか。ただ結婚すると、これまでのように自由な生活ができないと思う男性もいるもの。男性が思う、結婚してもやめたくないことについて、意見をまとめてみました。

takebe160224310i9a0467_tp_v

■ひとりの時間

・「ひとりで過ごす時間」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ひとりの時間を大事にしたい」(26歳/その他/その他)

結婚すると自由な時間がなくなるとも言いますよね。できるだけひとりの時間を確保させてもらえると、ストレス発散にもなるのではないでしょうか。

■自分の趣味

・「自分の趣味が、小遣い制となることで、制約されるのは苦痛である」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分の趣味はやめたくない。それを犠牲にしてまで結婚したくない」(33歳/自動車関連/技術職)

自分の趣味を持つ男性だと、それをそのまま継続したいと考えることもあるようです。とはいえ、実際に結婚して子どももできると、そうもいかないこともありますよね。

■女性遊び

・「女性と2人で遊ぶこと」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「多少の女性遊び」(34歳/運輸・倉庫/その他)

中には女性と遊ぶことを容認してほしいなんて男性もいるようです。もしお願いされてしまったら、結婚そのものを考え直してしまいそうですよね。

■友達付き合い

・「独身の頃からの友達付き合い。友達は一生の財産だと思うので、可能な限り交流を続けたい」(26歳/マスコミ・広告/営業職)

・「男友達と遊ぶこと。友達とはずっと一緒に飲みに行ったりしたいから」(28歳/その他/販売職・サービス系)

男性同士の友達付き合いは、やめたくないと思う男性も多いもの。お互いに家庭を持ちはじめると、どうしても自然と疎遠になっていくので、付き合えるうちは付き合っておいたほうがいいかもしれません。

■デート

・「いつまでも恋人でいたいので、デートはやっていきたい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「手を繋いでデート」(31歳/建設・土木/技術職)

結婚して夫婦になってしまうと、いきなり生活感にあふれてしまうこともあるもの。恋人気分を忘れないためにも、結婚してからもデートを続けたいと思う男性もいるようですね。

■ギャンブル

・「ギャンブル。ただこれはやめたほうがいいと自分では思っているので葛藤がある」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ギャンブル。私の場合は競馬ですが、生活に支障が出るほどやるわけではないので、やめたくないです」(39歳/機械・精密機器/技術職)

ギャンブル好きな男性だと、結婚してからの頻度が問われそうですよね。自分のお小遣い範囲でやるのであれば、彼女もそれほど怒ることもなさそうです。

<まとめ>

結婚する前はやめたくないと思うことがあっても、いざ結婚してみると、なかなか継続できないこともあります。家庭を持つと、まず守るべきものの優先順位がハッキリしてくるため、自然なことかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年11月30日
調査人数:392人(22~39歳の社会人男性

お役立ち情報[PR]