お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

絶対やめとけ! 旦那にしたら苦労する「男の趣味」6つ

ファナティック

趣味の世界は、非常に奥が深いものです。その気になれば、どこまでもどこまでも極めていける世界……! 当然その分、お金や時間など、犠牲になるものも多いのかもしれませんね。結婚前には、そのあたりもきちんと確認しておきたいところです。「旦那にしたら苦労する!」と思う男性の趣味について、女性たちの考えを伺いました。

まぶしい表情をするカップル

■ギャンブル

・「ギャンブル。生活費をつぎ込んでしまわれたら大変だから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「競馬や競輪などの賭け事です。お金を吸い取られそうだから嫌です」(24歳/金融・証券/営業職)

・「パチスロ。湯水のようにお金がなくなっていくし、生活するのも大変そうだから」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

非常に多かった意見が、各種ギャンブルを挙げる意見です。大金をつぎ込むがゆえに、勝ったときの感覚は、病みつきになってしまうものなのでしょう。だからこそ「勝つまでつぎ込む」という思考回路になりがちなのが不安なのかもしれません。

■車

・「車。友だちの旦那は車が趣味で、車を自己流に改修したりしている。友だちは見た目が恥ずかしく、嫌だと言っていたから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「車のメンテナンス。お金かかるうえに、ただの自己満足なものだから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

1回のメンテナンスで、驚くほどのお金が飛んで行ってしまうのが「車」に関する趣味と言えそう。一緒に楽しめればいいのですが、実際には冷ややかな目線を向けている女性も少なくないようです。

■お酒

・「お酒。飲み歩くと夫婦の時間が減るし、お金も減る」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

時間、お金、そして記憶まで……!? いろいろ飛んでいってしまうのが「お酒」の怖さです。同じ「お酒」でも、「家飲み」を夫婦で楽しめるようにすれば、雰囲気も変わるのかもしれませんね。

■ゴルフ

・「ゴルフ。お金がかかるからダメだと思うので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ゴルフ。お金がかかりそうだから。また、休日練習に行ってしまったら、丸一日いないから」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

金銭面だけでなく、時間的な意味でも、結婚生活を不安視する意見が目立ちました。なんとなく、「お付き合いゴルフ」が多そうなイメージもアリ! 仕事のコミュニケーションとしてはいい趣味かもしれませんが、休日にひとりで放っておかれることを寂しいと感じる人も。

■アイドル

・「アイドルの追っかけ。お金がかかりそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)
・「アイドル好き。現実が見えてなさそうだから」(28歳/情報・IT/技術職)

アイドル好きもお金がかかりそうなイメージがあるようです。好きなアイドルを追いかけて遠征に行ってしまったら、グッズ代に加え、宿代などもかかりそうですよね。

■アニメ

・「アニメオタクです。理由は朝からコミケに連れて行かれるから」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「収集癖やひとつのアニメのグッズなど多い人」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

アニメの場合は、グッズを集める人も多いので、「自宅に飾るスペースが必要なのでは……?」と考える女性もいますよね。また、興味のない場合にコミケに連れて行かれるのは、苦痛に思ってしまいそうです。

■まとめ

人それぞれ、こだわりを持つ趣味の世界だからこそ、相手に口を出すのは難しいもの。ただし、必要以上の出費は家計を圧迫してしまいます。趣味は適切な金額の範囲内で楽しんでもらいたいですね。あまりにも浪費家の場合は、たとえ結婚を考えていた相手であっても考え直してしまいそう。無駄に苦労することのない結婚相手を見つけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月2日~12月9日
調査人数:100人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]