お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

「結婚向きのいい男」が絶対にしない6つの行動

ファナティック

男性たちの中には、「結婚に向いている人」もいれば、「ひとりのほうが性に合っている人」もいます。「好きになったら、それが一番!」なんて言われることもありますが……できることなら「結婚向き」の男性を選んだほうが、平穏で幸せな毎日を過ごせそうですよね。「結婚向きのいい男」を見分けるため、こんなタイプの男性が絶対にしないことについて、女性たちに聞いてみました。

新郎と新婦

■嘘つき

・「嘘をつくこと。信用を失うから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「くだらない嘘をつくことはしないと思う。信頼をなくすだけだから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

嘘はもちろんいけないこと。しかし、時には小さなウソで乗り切りたくなる気持ちもわかりますが……いずれきっと、相手を傷つけることにもなってしまいます。相手の信頼を失うようなことはしない、誠実な男性を選ぶのがオススメです。

■散財

・「散財しないこと。金銭感覚は大事だと思います」(29歳/学校・教育関連/技術職)

・「ギャンブルです。金銭感覚がずれている、貯金ができないのはありえないです」(24歳/金融・証券/営業職)

結婚生活を維持していくためには、適切な金銭感覚を身につけることが必須となります。特に「ギャンブルが趣味」という男性には注意。毎月、どのくらいを目安にして趣味を楽しんでいるのかで、相手の金銭感覚をチェックできるはずです。

■彼女を放置

・「彼女をほったらかしにしてしょっちゅう遊びに行くこと」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「どうでもいい飲み会に何度も出ること」(30歳/機械・精密機器/営業職)

「お互いのペースを大切にする」と言えば聞こえはいいですが……完全に「相手のペースを思いやれない人」もいます。自分ひとりの生活に充分満足していると、こんなタイプになりがちかも? 付き合ったときに、自分に合わせてくれるかどうか、チェックしてみてください。

■上から目線な態度

・「女性のことを見下さないことだと思う」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「女性に対して見下した態度を取らない。相手を尊重してくれると思うから」(34歳/不動産/専門職)

・「女性を虐げる人。男尊女卑が強い男性は結婚に向いてないと思うから」(25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

なぜ女性に対してそれほど強気でいられるのか……。理解するのは難しいですが、実際にこんなタイプの男性は少なくありません。一歩間違えると、モラハラにつながる可能性も!? 「好きだから」という気持ちだけで乗り越えられる問題ではありませんから、慎重に判断するのがオススメです。

■元カノへの連絡

・「元カノと連絡をとること。昔の人とは縁が切れていないと、結婚後、浮気しやすい環境を作ってしまうため」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

結婚に至る前には、過去の恋を、きちんと整理しておくことも大切ですよね。ついずるずると縁を持ち続ける男性もいますが……女性としては不安も大きいです。

■浮気・不倫

・「浮気・不倫。妻を傷つけることはしないと思う」(34歳/金融・証券/営業職)

・「浮気。ありえないし、絶対にしないから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

浮気や不倫をする男性は確実に結婚向きではありませんから、それをしない男性こそが、真の「結婚向きのいい男」だと言えそうです。

■まとめ

女性にとって、「結婚」は無視できない話題です。お付き合いをする段階から、しっかりと「結婚向きのいい男」を見抜いておくことで、将来にも期待できそう! ぜひみんなの意見も参考にして、ステキな男性をゲットしてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月2日~12月9日
調査人数:100人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]