お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

すっげぇいい女! 「妻を選んでよかった」と思う瞬間・6つ

ファナティック

結婚後も変わらないどころか、ますます愛情が深まっていくような気がする……。そんな相手と結婚できるのは幸せだし、自分の異性を見る目にも自信が持てそうですよね。そこで今回は、既婚男性たちが「今の妻を選んでよかった」と思った瞬間について、聞いてみました。

■笑顔がすてき

・「どれだけ仕事で疲れていようと、妻の笑顔を見れば疲れも吹っ飛ぶこと」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「上司や同僚が家に来たときに、素晴らしい営業スマイルで嫌みな上司が『いい妻を選んだねー』と言って態度が柔らかくなった。私にはそんなやさしくないのですが」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

妻の笑顔を見ているだけで幸せな気分になれる。疲れて家に帰ったときに疲れが吹き飛ぶような笑顔で迎えてくれると、結婚してよかったと思える男性も多いようです。周囲の人からも評価の高い妻なら、なおさら大事にしたいと思うでしょうね。

■いつもフォローしてくれる

・「困ったときに、いつも助けてくれるから」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「疲れているときに、それとなくフォローをしてくれる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

困ったことがあるといつも助けてくれる妻。夫婦は協力し合うのが当然とはいえ、何も言わずにさり気なくフォローしてくれる妻の存在は、男性にとって何よりも心強い存在のはず。

■やさしい

・「仕事でうまくいかなくても、理解してくれるところ。理解力とやさしさは大切だからです」(33歳/不動産/専門職)

・「やさしくて気がきく」(34歳/機械・精密機器/技術職)

やさしくされると自分もやさしくいられる。人への思いやりが持てることは、気持ちに余裕があるということでもあり、相手を大事にすることでもありますよね。やさしさを持ち続けるのは、円満な家庭を築くうえでも大事なことと言えそうです。

■好きでいてくれる

・「自分を好きでいてくれる」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分のことを好きで居続けてくれるところ」(33歳/小売店/事務系専門職)

結婚しても自分を好きな気持ちを持ち続けてくれる。自分を理解して愛情を注いでくれる妻のことは、大事にしたいと思うでしょうね。

■家事をしっかりこなしてくれる

・「家事がうまい。自分ができない・苦手だから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「料理がうまくて家に帰るのが楽しみなこと」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

疲れて帰ったとき、落ち着ける場所を作ってくれる妻には、感謝の気持ちでいっぱいという男性も。おいしい料理を作ってくれる妻がいれば、家に帰る楽しみもできますよね。

■慰め上手

・「慰め上手、褒め上手であること」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分が落ち込んでいるときに慰めてくれること」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

気持ちが落ち込んだときにも妻が側にいて慰めてくれれば、自分に対する自信も取り戻せそう。口先だけでなく、自信を持たせてくれるような慰め方ができるのは、夫をきちんと理解した妻ならではですよね。

■まとめ

自分にとってかけがえのない存在である妻。そういう人を選んだ自分自身を褒めてあげたい、この人と結婚できてよかったと実感している男性は多いようですね。ほかに「遊びに行くときも『行っておいで』って言ってくれる。束縛をしないからいい」(37歳/その他/その他)、「しっかりとした考えがある。将来のことをきっちり描けている頼もしさ」(33歳/運輸・倉庫/その他)というように、夫に対する信頼感や家庭への責任感などを持っている妻も、夫からは大切にしてもらえるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月31日~11月22日
調査人数:123人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]