お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

アイツはよかったな……つい「元カノ」と比べちゃうコト・6つ

ファナティック

恋人とうまくいっていないとき、つい昔の恋愛を思い出してしまうこともあるもの。比べてはいけないと思いながらも、昔の恋人を思い出して、懐かしんでしまうこともありますよね。つい彼女を元カノと比べてしまうのは、どんな部分なのかを、男性の意見を元に調べてみました。

takebe160224530i9a0481_tp_v-2

■ケンカ

・「ケンカしたときに元カノはそうでなかったと感じる」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ケンカするポイント、相手が怒り出す沸点は比べて違うなと思います」(33歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

彼女とケンカしたときは、元カノを思い出して比べてしまうことがあるようですね。性格の違いや、価値観の違いなど、細かな点が気になってしまうのかもしれません。

■性格

・「性格とか、どうしても比較対象になる」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

・「性格とかですかね。違いが気になるので」(31歳/情報・IT/技術職)

元カノと今の彼女の性格の違いについて、どうしても比べてしまうという人もいるようですね。同じようなタイプだと、それほど気にならないかもしれませんが、正反対だと比べてしまうことも多いのでは。

■胸の大きさ

・「元カノよりも胸が小さいときや女性っぽいとき。胸のでかい子と付き合ったことがあるから」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「胸の大きさや体のパーツの一部一部」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

胸の大きさをこっそり比べている男性もいるようですね。どちらが大きかったなどを比べていることを知られると、どちらにも振られてしまう可能性もありますよね。

■料理の腕前

・「料理の腕前。味覚を通して無意識に比べるときがある」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「料理の腕前。元カノよりも料理下手だとかなり残念に思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

料理上手な女性と付き合うと、その腕前を忘れられない男性もいるようです。今の彼女が料理上手になると、それほど思い出すことは少なくなるのかもしれませんね。

■自分への理解

・「自分の趣味などに対する理解。前の人なら許してくれたのにと思うことがある」(28歳/その他/その他)

・「仕事に口出しをしてくるとき。その点については元カノの方が介入してこなかったからよかった」(27歳/小売店/営業職)

自分に対して理解をしてくれないときは、つい元カノを思い出してしまうこともあるようですね。元カノが何でも許してくれるタイプだと、なおさらかもしれませんね。

■優しさ

・「優しさとか気配りとか料理のうまさ」(29歳/小売店/営業職)

・「優しさとかまってくれるかどうかです」(34歳/機械・精密機器/技術職)

彼女から優しさを感じることができないと、つい比べてしまうこともあるのではないでしょうか。優しかった相手ほど、忘れられないなんていいますものね。

■まとめ

終わった恋だからこそ、相手を美化して思い出すことができるもの。実際にまたやり直すとなると、うまくいかないものですよね。目の前の恋人を大切にすることを忘れてしまうと、また別れて、同じようなことを考えるハメになるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数103件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]