お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

やっぱりね……「婚期を逃しやすい女性」の6つの特徴

ファナティック

いつまで経っても結婚できないのは、何か理由があるかもしれません。自分ではわからないことでも、まわりからすると原因がわかることもありますよね。そこで「婚期を逃しやすい女性」の特徴について、女性から同性目線の意見を聞いてみました。

上を見上げる女性

■理想が高い

・「理想が高すぎる。自分のことを棚に上げて相手への要求が多すぎる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「理想が高い女性。条件が多すぎるので、相手が見つからず婚期を逃してしまう」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

あまりにも理想が高すぎると、結婚は遠のくばかりではないでしょうか。自分自身も年齢を重ねていっていることを忘れてしまうと、条件ばかりが高くなってしまうかもしれませんね。

■仕事に夢中になる

・「仕事に熱中しすぎてしまう人。もったいない」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「今は仕事に没頭する時期と決めて恋愛をシャットアウトしてしまう」(34歳/金融・証券/営業職)

何年も仕事をしていると、責任のある仕事を任せられる機会も増えてくるもの。仕事に夢中になりすぎて、つい婚期を逃している人もいそうですよね。

■完璧主義

・「妥協しない完璧主義の人だと思う。友だちがそうだから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「完璧主義や、ないものねだりをする人」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

相手に完璧を求めすぎると、結婚相手を見つけるには苦労しそうですよね。自分にもダメな部分があるとわかっていれば、許容範囲も広がるのではないでしょうか。

■ひとりでも充実している

・「ひとりでいることが、好きだと思う人」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「ひとりでよく遊んでいそう。ひとりでも十分楽しめるので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

ひとり暮らしを満喫している人だと、結婚も遠のいてしまうかもしれませんね。ひとりで生活しているほうが楽しいと思いだすと、婚期はさらに遅れてしまうのでは。

■漫画好き

・「コミックマーケットに行って漫画にハマっていて、全然現実の男性を見ていない女性」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ボーイズラブの漫画ばっかり見て、理想の男性のレベルがありえないぐらい高くなっている」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

漫画好きな人だと、その趣味のあまり、現実逃避してしまうこともあるようですね。また二次元だけで生きていると、現実に戻れなくなってしまうこともあるので、気をつけたほうがよさそうですね。

■友だちが優先

・「女友だちと遊ぶことが楽しくて優先する人」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「友だちとワイワイするのが好きすぎる」(26歳/医療・福祉/専門職)

どんなときでも友だちを優先してしまう人だと、結婚のチャンスを逃してしまうこともあるのでは。合コンより女子会が好きな人は、要注意かもしれませんね。

■まとめ

最近では、あえて結婚をしない道を選ぶ人も増えていますよね。とはいえ、きっかけさえあれば、結婚はしたいと思っている人が多いのも実情のようです。結婚したいなら、きちんと客観視して、自分を見つめ直すことが必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月23日〜12月7日
調査人数:111人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]